秋の花

金木犀がまた咲き始めた。
じっと見てると、金木犀というのは近い時期に二度咲く。
間は一月くらい空いてるだろうか。。。
変わった咲き方だと思う。
 
 
昔は家に彼岸花を植えるものではない。。と言われていたけど
今は、あまり気にしていないようだ。
けど、どうしてもお墓の近くだとか、
なんとなくヒトダマなんかが似合うような感じで
綺麗なんだけど、たとえば花束にしたい。。という花ではない。
白花などもあって品良く美しい。
洋種のようだけど、こんなのも綺麗であった。
 
Dscn2610
●maru
 
maru
maru
maru
maru
 
maru
maru
maru
maru
maru
 
maru
maru
 
すっかり外の花も風情のある秋らしい楚々としたものが多くなった。
ちょこっと手折って挿してみたくなるような花も多い。
こういう時にちょちょっとデッサンをすると良い。
最近描いてないな~~。
どこかの文章で、デッサンは毎日するもの。。ってことが書いてあった。
習字とデッサンは毎日した方が良い。
ピアノやバイオリンもそうじゃん。。
彫りも毎日した方が良いといわれたことがあったっけ。
人間毎日しなければいけないものが多いのね~。
毎日しなければいけないと言われると負担になるものだけど
好きだと毎日せずにいられない。。というのが一番良い状態かもしれない。
無理にするならしなくても良いような気がする。
好きこそものの上手なれ。。だもんね。
お稽古の生徒さんを見てても
夢中になって4時間が過ぎてしまって、終わりの時間が気がつかない人が
結構いるのだけど、
そういう人はやはり好きなんだな~と思ってしまう。
私は仕事をしてて時間を忘れた。。ということは過去に一度もない!
これって好きじゃないんだあ~?
仕事じゃなければ、時間を忘れることもありそうだけど
仕事になるとどうもそこまで楽しめない空気がある。
仕事なんだけど、忘れてしまうほど楽しめるものにしないといけないのかもしれない。
そこに必要なのは、欲を捨てること。。。かな。
純粋に好き。。ということを大事にしないといけないのかもしれない。