デジカメ

デジカメ買ったー^^。
Dscn2619
前のが壊れないけど、年中新しいのを買わないと
品質が良くなってるのでいけない。
大事に使えば、もつ、、、、という時代ではないなあ~。
もったいないんだけど、
たかが2年くらいでまったく違うものになっているー!
今までは、ニコンを使ってたけど
今回はキャノンにしてみた。
画像の質と小さいものを撮るということに重点を置いて
なおかつ、バカチョンで良い^^;ということも私にとっては大事なのだ。
写真って、絵とか字とかと共通するものがあるなあ。
ヘタな人はいくらやっててもヘタだし、
巧い人は最初から巧い。
天性のものだと思う。
技術的に巧くても、出来たものはやはりそれだけじゃないな~。
画面が更に大きくなってるのが嬉しい。
これ以上は、カメラが大きくならない限り大きくなりようがないくらい
大きい。
私は何でもホイホイと捨てちゃう方なので
画像もそんなには取っておいてないのだけど、
今度、HPに過去に作ったものを載せることにしてみた。
昨日、雛人形と仏像を載せた。
他には、動物と人形がある。
写真に撮ってないものもあったりするのだけど
まあ、昔のものはしょーがない。
写真を見ると、随分作ってるんだなあ、、と思う。
手元にはあまりないんだから、
どこかのお宅で収まってるか、捨てられちゃったか、、、というところだろう。
昔のものを見たいか見たくないか、、というと
ちょっと複雑。
怖いともいえるし、見てみたい気もする。
昔はもっと仕事が速かったので、かなりの数になると思う。
ジュサブローさんが、自分が死んだら人形たちも一緒になくなってほしい。と
前に言ってたことがあったけど、
私はどうだろう。
手元から離れると、ある意味で独立した存在で、私のものではなくなるので
大切にされても良いし、粗末に扱われても仕方がないと思っている。
長い時間大事にされるもの=良い物と理解してるので
残るとすれば、良い仕事をしたと言えるし、
何も残ってないならそれくらいの仕事しかしなかったと思わざるを得ない。
運よく、、ということもあるやもしれないけど、
やはりよいものは良い。
確実に残る。
残るものが作りたいと思った時期もあったけど、
最近は、そういうことに執着してない。
自然体で良いと思ってる。
形あるものいつかはなくなる。。。かな。