三人官女、完成^^

月曜の雨でんがな。

今週もやるぞ~~って気持ちにはなります。

月曜から晴れてるとなんとなく惜しい気持ちがしてねー^^;

三人官女ができあがりまして、

Img_2364

これだけ飾るということはないでしょうけど

これだけ飾ってもそれなりに可愛いというか

悪くないかな?という気もします。

それぞれ多少顔立ちも違い、背丈も違い

個性を生かした^^つもりになっています。

が、着るものが別々だと貧乏臭いので同じにしました。

制服みたいなもんですもんね。。。

袴の赤は(この感じでは赤には見えませんが、、)

色々な色があり、朱から茶まで好きな色を塗ることができますが、

お雛さまが地味めなので三人たちも地味な袴にしました。

せめてもの杯と髪を結く紐の部分を朱にしてみました。

顔は地味ではありませんが、派手でもありません。

なんというか、豆子粒な顔です^^

続けて五人囃子に入ることになりました。

季節はずれもよいところですが、

こういう時期の方がのんびり出来て良いです。

年に一組くらいの雛人形をこんな時期に作ると良いものが出来そう~。な予感が。。

理想的な形です。

が、雛人形ばかりやってるわけではなく

合い間に額も作っています。

最近、我が家はお手間のかかった母が亡くなり

気になる龍之介も死に、、、

というわけで

私は仕事を存分にしろよ。。。ということか、、と解釈しております。

あーーーあ、

なんだかんだと言っても

長く仕事をすることは自分の努力だけでなく

周りの環境とか運にも近いものがあって

コンスタントに仕事ができるってことは感謝しなければいけないことなんだということが

よーーーく解るのであります。

が、いつもいつも嬉しく思ってるわけではないですが、

振り返ってみるとずっと仕事してこれたのはやはり嬉しい。

私の仕事の場合、残りますので

なんとなく他のことでは大したことをしてないからにして

何かが残るってのは嬉しいことではあります。

現在の心境は丁寧な誠実な仕事をしたいなーーってことです。

多作乱作の時期もあったのかもしれませんが、

そういうことも体力的にできなくなってきたし、

興味もなくなってきたので

一品一品喜ばれるものを作りたいなあ。。と思うんです。

しみじみ・・・・・・