生徒さん作品ご紹介、バレリーナ

Img_6070 今日はまず

極悪なトリの顔から^^;

悪いヤツです。最近。

手当たり次第壊してくれて

メガネ、リモコンなどボロボロです。

あまりに悪いので

ムギュと捕まえて首を絞めてるところです。

そういうことをされても気にしてません。

やや喜びモードです。

以前セキセイインコを

飼ってた時に

こうやっていじめてたらトリなのに食べた餌を吐き散らしてとんでもないことになった記憶がありますので

トリはいじめないようにしないといけない。と思ってはいますが、悪いヤツなんす、とっても。

動物を飼うには優しくない飼い主ですが、

先日いつも読んでるブログの中に

散歩の道に死んだ犬がいて、家に帰って毛布を持って来て包んで埋めてあげた。という話が

あったのですが、

その後、ご自分のワンちゃん散歩の時にその犬を埋めたところで一緒に散歩に行こう。。っていつものように誘う。。と

書いてあったんです。

急に目が曇って読めなくなりました。

優しい人がいるんだなあ。。。。。それに比べてトリの首を絞める私は。。。。。。^^;

Img_6071

キツネのヒルネ^^

ほぼ出来上がりです。

土台のところを漆で塗ってキツネは金箔にしようかと

思っています。

やはり、キツネが好きですね。。と言われました。

そう言われるんじゃないか・・・と思ってたんですけど。

好きなわけじゃないけど絵になると思いますね、キツネ。

Img_6072

画像では良く分からないかもしれませんが、

キツネがシッポのあたりに顔を突っ込んで寝てるところです。

片手が少し出ています。

上から見るとドーナツ型の胴体です。

単純な形です。

ペーパーかけようかそのままにしようか迷ってますが、

木目もはっきりしない木なのでそのまま塗って漆の色を勝たせた方が良いかなと。

Img_6075

生徒さん作品ご紹介、

Tさんのバレリーナです。

すばらし。

彩色してこられましたが、

色もすばらし。

どこもここも良い色です。

以前のように迷うことなく薄めに決まってて

木目も見えて木彫りだとわかるし

スッキリとしています。

そしてこの台。

Img_6074

 

ぎょえーでございます。

まあ、良く彫りました^^;

こんな豪華な台の上に

立ってもいいの?って感じです。

色もバレリーナと合わないようで

合ってる。

中々素敵です。

良く彫るなーーーー。って

驚きです。

バレリーナの肉体がすごく良く彫れていて感激です。

しいて言えば顔と接続部が弱いことです、、、、

それでも顔は随分良い感じになってきて充分です。

化粧もしてもらったので日本人のバレリーナとしては大満足だと思います。(元々は外人よ^^)

Img_6073

で、もう次に作られている

桃太郎御一行様。

男のお孫ちゃんの初節句だそうで

こちらを彫られることになりました。

すでに可愛い^^

これは見本だそうで

なぜに見本を毎度作るのか

疑問ですが、作りたいからしょーがない。ということで

いつも見本と本番があります^^

飽きないのかなあ。。。。。(と素朴な疑問。)

Img_6077

こちらはIさんの

矜羯羅童子(こんがらどうじ)です。

坊主頭になってたのを

本来の毛がある頭に

直します。

ちょっと斜め上向きの顔なので

こういう角度は作りにくいすね。

けど、斜め下向きよりはマシです^^;

と言いながらも今日から鉢も彫り始めていますっ^^(すげっ)

Img_6078

こちらはK(奥さん)さんの

歌う天使です。

ほとんど出来上がってきて

楽譜に五線譜を入れて

綺麗にして出来上がりです。

武蔵みたいな髪型も

可愛い^^

Img_6079

Kさんの仏像です。

只今、蕾の蓮華を作ってるところです。

ちょっとまだ大きいかなあ^^

ちょっと全体に痩せ気味なので

少しぽってり見えるように修正しないと

いけませぬ。

9割出来上がってる。とのことでしたが、

まだまだよーーー^^

そうはいきませんよ~^^;


にほんブログ村

ありがとうございました。