10月13日

今日はチリ落盤事故の救出でもちきりの1日でした。

皆さん思ったよりもずっとお元気そうで良かったです。

Img_4381

Tさんのご自宅の庭に生えてた

クスの木にアイリスを彫った置物、

完成です^^(なが^^;)

何ってことはないんですが、

なんとなく存在感がある

どっしりとしたものが出来上がりました。

こんな大きな庭の木を彫るなんて

ちょっと記念にもなる愛着ある作品に

なったと思います^^

それにしてもこんな太い木が庭にあるとは

すごい^^です。

Img_4387

Sさんの仏像です。

ちょっと悩みながら

少しづつ進めています^^

Img_4388

こちらは新しいYさんの女の子の人形です。

帽子をかぶって花が入った籠を持ってるという図です。

順調にいってるんですが、

ご本人は上手くいってないと思われてるようです^^

よく自分で勝手に才能が無いと言って決めつけてる人がいますが、

そういうことを思う必要があるのかな?って思います。

才能って何?って思っちゃう。

才能があったらどうするの?ってこともありますよね。

才能があっても無くてもいいじゃないですか。

逆に才能があった場合の方が心配ですよぉ。

これからその才能を発揮しなくちゃいけなくなりますしィ。

そんな大きなことを考えずに目の前のものをせっせと無心で作ったら良いんじゃないかと

思うんですけどね^^

Img_4389

Iさんの花の額です。

まだ材料が重いため

お持ち帰りではないので

中々進みません。

お持ち帰りの重さになった暁には

あっという間に仕上がるんじゃないかと

思いますが^^。

ユリは一度は彫ってみたいものですね。

豪華だし、迫力があります。

周りには楽なチューリップとかやや細かくなりますが、

クレマチスなどを配置してますが、

彫ってると絵は消えちゃうので今度はどんな絵になるかわかりません。

下絵を取っておけば良い話なんですが、

それがめんどくせーです^^;

Img_4380

光背です。

前からと後ろからと彫りました。

後ろは抜いたままだとなんとなく寂しいので

後ろからも彫ってみました。

Img_4390 真ん中の線も入れてっと。

Img_4391

ちょっと合わせてみると

こういう感じですが、

花と仏像の足元が

サイズピッタリで

マズイっすねえ。

ちょっと仏像が中に入った方が形が良いと思います。

光背のさっぱり具合は良いんじゃないかなあ。。

手間かけてしつこくしても煩わしい感じになりますし。

足元の布のヒダも多すぎたので少し減らします。

やはりハスの花のおしべが大きすぎるかな。。


にほんブログ村

ありがとうございます。