6月1日

今日も良いお天気でしたが、

朝晩は結構寒いですね。

布団もう一枚増やそうかと思っちゃうんですが、

いや、もう少し我慢すれば暑くなるはず。。。と我慢して寝ています^^。

昨日は以前の職場のお稽古の生徒さんの遺作展を見に来ないかと誘われて夕方鎌倉まで行きました。

前にもそういう方がいらしたんですけど、、

お子さんがいなかったりして沢山の作品をご自分で持っていらっしゃる方が亡くなると

結構大変なんですよねーー。

昨日の方も沢山の作品を残されて孤独死されてたのをお気の毒に思ったお友達が

作品展を開いてくださった。というお話でした。

しかし、作品が高額なものになると意外に処分が難しい。

欲で貰いたい人とか、タダでは貰えないと思う人とかが色々出てきて

ゴタゴタするんですヮ。

お子さんがいらっしゃる場合はそれでも工芸品などが好きな子とかそうでない子とかで

内輪の問題もあるとは思いますが、取りあえずはなんとなく処分出来るんですけど

お子さんがいらっしゃらないと大変です。

こういうのを見てて思うのは

生前にキチンと欲しい人に譲っておくのが良い。と思うわけです。

とにかくため込んであると大変なんです^^;

遺作展などはよほど親切な方がいらっしゃらないと中々出来るものではないです。

人が亡くなると回りの人はシビアですからねえ~。

ある程度年を取ったら作る前にこれは誰々にプレゼントしよう。。と一つづつ考えて

作るってのはどうでしょう~?

名案だわ。。。。^^

Img_3155

ギラッとした画像になりましたが^^;

本物はそれほどギラってません^^

これはお茶葉のスプーンです。

生漆を4、5回摺り込んだ状態です。

こんなのプレゼントされたら

嬉しいですよね^^

Img_3156

こちらも一緒に塗った

ペンダントです。

やはりこっちの方が

色々な服に似合いそう~。

良い感じになりましたっ。

Img_3162

これはWさんの小さなフクロウなんですが、

トイレのペーパーホルダーを

換えられたんだそうですが、

以前の穴が壁にあいてしまって

それを隠す、釘隠しみたいなものです^^;

結構可愛いアイディアです。

フクロウの色々なポーズがあれば

穴も楽し^^

これからちょっと漆で色付けます。

Img_3163

Sさんの赤ちゃん像です。

見るからに赤ちゃん^^ホホ。

Img_3153_2

漆2回目です^^

更に地味~。

けど木目は出てきました。

Img_3154

丸っこい星出来あがりっす。

Img_3157 次、雪だるまです^^

二つ作ります。

けど付ける場所がそれほどあるかなあ?

Img_3158 Img_3159

ボタンの位置に

木を差し込みます。

Img_3160 Img_3161

3センチくらいの小ささなので

ボタンのところは彫りにくいっすね。


にほんブログ村

毎度ありがとうございますっ