生徒さん作品ご紹介 おまけのかげろう姫。

朝、急にボコボコと音を立てて大粒の雨が降ってきて

慌てて傘をさしてゴミを出しに行ったのに、

その後すぐに止んで、とうとう一日中降らなんだ。

妙に損した気分~。濡れた傘はどうするだーーー。

私はめったに食器を割るということがないのだけど

ここのところ立て続けにグラスとカップを割っちゃって、、、、、

どちらも他のカップの上に落としたのだけど、そちらはなんともない。

買ったばかりの高い方だけ割れてもた。。(泣く。。。)

今日割ったのは、なんと割ってから気付いたけど二重構造になってるカップだったので

厚いカップやの。。と思ってたけど本当は薄くてかなりバラバラに割れてしまったので

そのまま生ごみとなってしまいました。

けど、この前割ったグラスは口のところ5ミリくらいが二か所。

なんとなく捨てるに忍びなく、かといって使うと痛そう・・・

どうしようか、、と考えながら頭に浮かぶのは金継ぎだ。。。

陶器などは金継ぎすることで逆に価値が上がると言われてるけど

グラスはどうでしょう~?

と思ってはいたけども今日次を割ってしまったことで自分で金継ぎする決心をしたのだった^^;

ひょいとネットで調べてみると

漆と小麦粉を練ったもので傷を修正して、面を磨いた後に

漆を塗って金粉を蒔く。。って

簡単じゃんけ^^。

なら出来る!

グラスをさっさと捨てちまわなくて良かった^^

仕事じゃないから急にはやらないけど、コツコツやってチラっと金歯が光る人みたいに

金が光るグラスにして愛着持とう~。

と意気込む私であった^^。

生徒さん作品ご紹介、Tさん作、おまけのかげろう姫ちゃん。

Img_3232 Img_3233_2

この前チョウチョになった姫さんが身長が大きいので制作途中に身代わりとして

作られたチビ姫さんですが、

完成の土壇場でTさんの息子殿から「人形がダサい。。」という一言でボツになり^^;

行き場を失った形になってましたが、

なんとカゲロウの羽を作って貰って再生しましたっ。

驚くなかれ、

下の緑の葉の塊の台も

チョウチョ姫が乗ってる花の茎が長すぎるということで切ったところを利用したものだそーです。

切り捨てる。。って言葉はいけない^^

切っても捨てない^^;

時代にピッタリのエコ人形です~。

素晴らしい^^

めんこい人形で合計で10センチちょっとしかないです。

羽の塗り方がやたら上達されて^^

なんとも美しい~。

この画像だと良くわからないんですが、

お気に入りの絵の具の中に玉虫ってのがありまして

それを羽に彩色した上から塗ってあるんです。

よくおねーさんが目元がキラキラするお化粧みたいな感じです。

それを塗ってあるので羽がちょっとキラキラして魅力的になっています。

カゲロウの羽を思って作ったというところが良いですね^^

まったくカゲロウの羽の形です。

カゲロウなどというとはかないもの、、、、という印象があるではないですか。

良い感じです。

(ウスバカゲロウと言うとどうしても薄馬鹿、下郎、、、と言ってしまうのは私だけじゃないすよね^^;)

Img_3224

大物は大体指定の場所に置いてみました。

(指定などないですが^^;)

Img_3226

るるちゃんもどうしても

登場したいと言うので

一緒に記念撮影になりましたっ。

緊張してますな^^;

最近るるちゃんは小さなノコギリにやたら挑戦的に噛み付いてるので

嘴がーーーーー、欠けてきたではないですか^^;

嘴が無ければどうやって物を食う~?やばーーー。

私に噛みついた時に大きな嘴のカケラが落ちたんすが、

それはべっ甲でした!そっくり^^

たいまいだったのね、るるちゃんは^^;

Img_3227

丸を作ります。

10個も作るので数時間かかります^^;

Img_3231

それぞれを

キチンと突っ込んで

接着しました。

しかし、どこかが接着剤を

忘れてて何年かすると抜ける。ということが多々あります^^

どうも丸が多すぎて半分から上が寂しいので

他に飾りは何があったか、、ということをネットで探したら

ブーツを忘れてたので明日ブーツ作ります^^

リンゴをよく飾ってありますが、なんでリンゴなの??と思ってましたが

アダムとイブの話からリンゴを飾るのは間違いではないそうで

リンゴも作るべか。。と考え中です。

とかくにぎやか過ぎになりやすいので^^。

るるちゃんがロバ君と写真を撮りたいというので

口蹄疫で死んだ豚のお尻と良く似てるな。。と思いながらも(ロバのお尻が、、)

載せます。

Img_3225

そんなに緊張しなくても良いのに、記念写真のように固まっていますな^^


にほんブログ村

いつもありがとうございます~。