雛祭り

今日は三月三日、雛祭り^^だわ。

昨日お祝いをしちゃった家が多いかな?

私の妹は三月三日生まれなのだ。

だから小さい頃から雛祭り+誕生日。というお祝いになる。

当人はそういう混同がすごく面白くないようだが。。

ああ、年をとったものよ。。

妹も50歳^^;

妹とも思えん。。。

が、年はとっても中身はあまり変わらないもので

誕生日というと母の手作りの海苔巻きが食べたくなるという

小規模な発想の姉妹二人なのだった^^;

が、母が亡くなってもう食えん。

母がヨロヨロし始めた頃から海苔巻きは後何回食べれるだろうか?というのが

私のひそやかな心配であったのだけど

口に出して言うと当然の事ながら母が顔をしかめて

「何回でも作ってあげるわよお」

と言ったのだけど

やはり2回くらいしか食べれなかったのだった。

妹はもう欲しいものもなく、、(私もなんだけど、、、)

何が喜ぶか。。と考えた結果

一念発起して私が海苔巻きを作ることにしたのだった。

巻き簾(というのか海苔巻きを作る時の竹のすだれみたいなもの、、)を

探してみたが、見当たらない。

聞いてみると、私が捨てたんだろう。。と言う~。

物を捨てるのは私くらいしかいないので捨てたのかもしれない。

早速それを買ってきて、、、っと。

うちの場合、

定番の卵とかデンブなどは入れない。

誰もそういうものが好きじゃない。

カンピョウも入れない。

何を入れるのかというとしば漬けなどの漬物とか

胡瓜、ミツバ、シソみたいな青物、まぐろとか牛肉、シイタケの煮たもの、、

というメンバーかなあ。

うちの父は三重県松坂が田舎なので

あちらでは牛肉の海苔巻きってのがあって

牛肉に生姜を入れて砂糖醤油で佃煮みたいに煮たものを海苔巻きの芯に入れる。というのがあるのだ。

これは結構美味しいし、若い人に人気あり。

こんなものを組み合わせ色々にして入れて巻くのだ。

母が朝から準備してた図を思い出すと大変なんだなあ・・・と思ってたけど

やってみるとそんなには大変じゃないし、

見た目はまだ修行が足りない風ではあったけど

味は母が作ったのと同じ^^ハハ。。。

どうってことないじゃんけ。。。

久しぶりの海苔巻きだったので

妹親子と私とでにこにこ顔で何が入ってるか^^と覗きながら

すっかり気を良くして食べてしまった。。

やっぱり買ってくるのとは人気度が違うなあ~~^^。

海苔巻きを喜ぶ年代はもう少ないんじゃないかと思うのだけど

こういうもので年を感じるものだ。

うちの母の年頃だと牛肉、天ぷら、握り鮨。ってのが人気の定番で

牛肉はステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、、という私などはどれも食べたくないけど

好きなんだなあ~。

生徒さんの中で今年80歳になられる方も

やはり牛肉が好きだと言っているし、

外食するなら牛肉か天ぷらが食べたい。。と同じようなことを言っていたっけ。

海老フライなどというと感激する年頃もいるだろうし、

カレーやハンバーグが好きなおじさんも結構いる。

食の好みってのは結構微笑ましいもんすね^^。

若い人が懐かしく喜ぶ食べ物ってあるのだろうか?

何でも食べられる時代なので

記念日にしか食べられないもの^^なーんてないかもね^^;

Img_1815

姪が懐かしいでしょーーと言ってお土産に買ってきてくれた

ガラス瓶のコーラだけど

全然懐かしくない^^。

瓶の形が違う~~~。

もっと凹凸のあるグラマーな瓶だったように思うのだけど・・・・・

こんなん見たことないじょーーー。