生徒さん作品ご紹介、笑うトラ

今日はスッキリと気持ち良いお天気で、昨日の嵐はウソのよう~。

s-DSCN0585.jpg昨日と大して変わってないか^^;という桜。下の草たちが昨日の嵐でなぎ倒されているのが違うところなんです。

s-IMG_1810.jpg犬箱が彫り上がったので漆塗ります^^

曲がり刀もちょいと研いで中央の深い部分だけ軽く使いましたっ^^

s-IMG_1813.jpgこちらのお雛様の台ももう漆を5回くらいは擦ってるんですが、まだちょっと足りないなあ~。

手触りは漆製品っぽくなってきました^^

s-IMG_1812.jpg前にお預かりした生徒さんのブローチ。

漆を塗る時についでにやってますが、良い色になってきました。

少し地味かな^^;白木の方が良かったなどと言わないで欲し~^^;

s-IMG_1823.jpg生徒さん作品ご紹介、

Wさんの笑うトラ^^

彫り肌が斬新なのでこのまま完成となります。

よい味が出てると思いますし、とても可愛い^^

なんだか急にお上手になって驚いちゃいます^^

まだうちに来てから半年くらいですが、最初の日は2時間くらいやって息切れされてました。なつかし。

s-IMG_1816.jpg同じくWさんのトラの口辺りの木端から生まれた小さな動物たちのご紹介です^^

こちらは3センチくらいのネコちゃんですが、黒板に夢と書いて教えてるところだそーです^^

木の台は庭の木だそうです^^;

s-IMG_1817.jpg右が見本で左が彫ったものだそうです。ブタかイノシシでしょうか。

s-IMG_1818.jpgこっちがイノシシか^^;右が見本で左が彫ったものです。(わかっとるがなってか^^;)

なんだかやたら小さくて可笑しいです。

木端も大切にすると色々なものが出来て楽しいです。

s-IMG_1830.jpgで、次に作り始めてるのは同じ作家さんの猫です。

手が上がってるから招き猫なのかもしれません。歯もありますねえ^^

木取りも上手く出来て、良いものが出来そうな予感がします。

s-IMG_1827.jpgこちらはKさんの仏像です。

キッチリと彫られてるので案外良くなりそうな感じがします。

バランスも良いですし。。。

面白い作り方でも上手く速く出来るんですねえ、、と感心してしまう。

s-IMG_1825.jpgおばちゃんが写真撮影に出てる間に席を取られてしまった^^;やや自慢げ。

普段は生徒さんの席が取られるので他人事ですが、今日は自分事です^^;

s-IMG_1820.jpgお地蔵ちゃん。

前に作ったのがどんな寸法だったか忘れてしもた。

ちょっと小さいかもしんない。。

けど、台座は背が高いかもしんない^^。あばうと。

s-IMG_1826.jpgまあ、それはそれなりに。。。という感じで、でっかい顔でも乗せておいてあげよう^^

s-IMG_1828.jpgそろそろ真剣に小さな刀を研いだので上手く彫れるかと思います^^。

鼻が曲がっとるやないか。。。

昔、能面をやってた頃に名品の中に鼻曲り中将ってのがありまして、

中将って能面の中で鼻が少し曲がってる。。ってことなんですが、

鼻が曲がってても名品は名品なのよ。。という意味の名前というか愛称ですかね。。

そういうことなんだ。。。名品であれば少々の難は問題ではない。

だから鼻が曲がってるのを直さないという意味ではなく、セコセコと直しますです。名品じゃないからね^^;ホホ

他にもありました。

節木増。

増女(ぞうおんな)という中年の女性の面がありまして、

額だったかに節があるんですがな。。

それでも名品なので節木増(ふしきぞう)と呼ぶんですね。。

額に節なんか入ってたら、おいっ!と怒られると思うけど、やはり名品はちゃうんです。

 

明日は天気良くて花見日和?(まだちょっと早いかと思うけど、探して歩くのも楽しそうです。)

私はお稽古とマッサージだけやん、、悲し^^;

 

ありがとうございます。


にほんブログ村