柄入れ

今日も昨日に引き続き、多少風は冷たいものの天気良くなって

朝昼兼用みたいなご飯をベランダに出して食べました^^

外で食べる食事は気持ち良い^^

外用の椅子とテーブルを買おうかとも考えたのですが、狭いのと目線が高くなるので

道から良く見えるようになって恥ずかしいので

床に腰を下ろして食べてるのですが、これが結構不思議な雰囲気でおもろいのだ。

一度地面に腰を下ろしてしまうとハマる、、って聞きますが、

本当に底辺から世界を見るみたいな感じで(オーバーではあるが)楽しいのです。

早速、近所の人から「いいことやってるねっ!」と声をかけられてしまった^^;丸見えだったか^^

s-IMG_1628.jpg紺色が綺麗に塗れたようなのでペーパーをかけました。

色が落ちるので落ちるだけ落とす方が良いかと思ってやってます。

手も青くなるので白い部分に付けないようにするのが大変です。

その後布などでふき取ります。じゃないといつまでも周りが青くなってしまう~^^

s-IMG_1629.jpgで、グジグジしててもしょうがないので思い切ってシャーペンで下書きを軽くして(見えないか^^;)

蝶々を描くことにしました。

s-IMG_1631.jpgこんな感じなのです。

昔、40歳くらいの頃だと思うけど、こういう総柄の雛人形を作ったことがありましたが、

今はもう目が限界です。拡大鏡と老眼鏡を駆使して描きましたが、目がポヨ~ンとなって気持ち悪くなりましたっ^^;

s-IMG_1639.jpgしかし、お稽古後も頑張ってここまできました。

途中来客で中座したので胡粉も筆も固まって、気分がめげた。。。。というところで終わってしまいました。

もし気が向いたらまた夜にやろうかとそのまま片付けずにおいてます。

s-IMG_1630.jpgs-IMG_1636.jpgお稽古でっす。

Sさんの大作、動物園です。

上の大きな木は岩場になります。(猿山みたいなもの)

そこに下にいる本を読んでるレッサーパンダなんかがくっつくそうです。

他にも色々な動物が色々な遊びをするらしいです。

この計画だと直径1mくらいは必要かと思いますが、とっても楽しげです。

Sさんのお住まいの川崎にあるお近くの夢見ケ崎動物公園というところが土台になっています。

そこの動物たちの由来?などを読んで色々工夫して登場する予定です。

s-IMG_1632.jpg

Hさんのハンコ入れです。

Hさんは木に運が無く、、、、今回は割れが発見されたということで

上だけ替えましたが、それでもすぐに元の状態になったので速いです。

キッチリとした雰囲気のハンコ入れが出来そうです。

s-IMG_1634.jpgIhoさんの般若です。

型に合わせるというやり方があまり面白くないそうですが、出来は良いです^^さすが。

今日は鼻を彫りました。

これから面白くなるかもしれません。

目とか口の辺りは般若は面白いんです。

s-IMG_1638.jpgお久しぶりです。

Inoさんの蔵王権現ですが、大分出来てきました。

がーー、後ろの光背は炎がボウボウなのでこれも大変そうです。

Iさんはじっくりと忠実に彫るタイプなのでほとんどご自分一人で彫れるんですが、

来てくれてて、ありがとうございます^^です^^;

同じ格好をしてみるととても立ってられないというバランスの悪いポーズなので

下に岩がないととてもじゃないけど上手く彫れそうもないんですが、岩があるお蔭でものすごく邪魔です。

一々、回転させるにも岩を持ち上げて動かさないといけないので厄介なんです。

しかし、それもそろそろ終わりですね^^;

 

というわけで今日は本当にそれぞれのものを製作してる日でした^^

可笑しい^^

 

ありがとうございました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村