生徒さん作品、みの虫

久々に生徒さん作品の完成があったので

ご紹介します~^^。

Img_2269

Img_2266 Img_2268 Img_2271

谷さん作、みの虫。。

結構な大作で幅が40cm以上ありますか。

お宅にあった木を剥いで利用したりして、エコ型作品です^^。

塗装も丁寧にしてあって

塗ってはペーパーをかけ、、というのを繰り返して

嫌味のない色彩にしてあります。

みの虫君本体を作ってから帽子を作り触覚を植え

一枚一枚葉をグローブみたいな形に彫ってみの虫に巻きつけてあります。

ですから持った感じが軽いような重いような、、木と木がふれ合う音なんかもして

微妙な感触です。

色彩もケバケバしくならないように枯れ葉の雰囲気を出したようです。

どんぐりなどもちゃんと目に穴をあけて別の木(イチイ)を植え込んで作る

象嵌なので小さくてもキチンと印象的に見えます。描いたものとは違います。

手足も楊枝よりも細く彫ってあるんですよ~~。

まったく驚きです^^

このメルヘンの雰囲気は好き嫌いもあり

私のところでは珍しいタイプではありますが、

とにかくお上手なのでこのままの路線でどこまでも行って欲しい~^^と思っています。

皆さん、見た瞬間

あーーーーーー、、、あーー、あはははは~~~~^^!

って感じなんです^^。

左利きの谷さんは左用小刀一本でチョチョチョチョとあっという間に彫ってしまいます。

これまた驚き~~です。