額を飾る、、

うちの壁はすべて白いまま何も飾ってないんですが、

仕事場の壁にもほとんど何も飾ってません。トカゲとか小さなサルくらいかな^^;

しかしこの数日、額を飾ってみると案外良いもので通る度に気持ちがホワッとします。

今日も以前から放置してあった額を壁に掛けてみました。

生きるんですね、、額もちゃんと壁に掛けてもらうと。

私は元々絵をやりたかったので額というものに魅力を感じます。

丁度、額屋さんに知り合いがいるのでワガママを聞いてもらってああでもないこうでもないと

言って作ってもらっています。

ですが、額ってあまり売れないので作ってもしょうがないかな~と思ってたんですが、

自分の好みとして作って飾ってもいいじゃん。。てな気持ちになっています。

壁一面に大小さまざまな額が飾ってあるのも良いね^^って思うんです~^^

絵じゃない分、立体的に楽しめるのでそういう作り方を色々工夫するのも面白そうだっ。

Img_5691

後ろにファーがいますが

どいてくれないので

そのまま写しています^^

提灯みたいな雪洞かなあ。。。

ちょっと大きすぎて値段よりも倍は立派になってしまった^^;

Img_5692

先週生徒さんが少なかったせいか

妙に久しぶり~な感じがする

お稽古でしたが

Kさんの仏像の台座です。

ハスの花びらが

あまり見たことがない形ですけど

なんとなくすっきりしてて

悪くないな。。って思いました。

どちらかというと

コテコテした感じの方が

嫌みになりますねえ。。

Img_5697

で、こちらが仏さまが乗った状態です。

全体に表情が無いというか

つらーっとした感じがしますが、

これからギリギリと責め立てて

完成に至りますよお^^;

ホホ、、期待しててください~。

Img_5693

久しぶりに日本に帰ってこられた

Iさんの蔵王権現です。

Iさんも久しぶりなので

どう彫るか忘れてしまったそうですが、私もそうです^^。

数日彫らなくても忘れるくらいですから4か月ほど彫らないとどこをどう彫ったら良いか分からなくなるでしょうね。

Iさんんはどちらかというとデザイン科的な方なので

彫刻の重量感とか気迫みたいなものは向いてないように思います。

この仏像を彫ること自体、え?って感じでしたが、

皆さんが仏像を彫られてるので自分も一個挑戦してみようか、、と思ったという程度なので

納得しました^^

ですが、精密にばっちり彫れる方なのでどんな雰囲気の仏像になるのか楽しみです。

私が何も言わなくてもせっせとご自分で進められていくタイプでご自分一人で彫れるんですけど。

来てくれてありがとう・・・・・^^

Img_5695 Img_5696_2

こちらは奥さんのKさんのお皿です。

お皿をご希望でしたが、お盆に近いですね^^;

これはかなり良いと思います。

使いやすそう~~。

裏も良い感じになってます。

このままの肌でも大丈夫そうな感じです。

ずっと使えます。これ。。。

Img_5694

雪洞の組み合わせ予想図です。

Img_5698

雪洞の下の台です。

コロンと倒れない程度の

大きさにしないとっ。

明日は雪洞を仕上げて顔にペーパーかけたいですが、

お稽古の人数が多いのであまり出来そうもありませぬ。。。


にほんブログ村

ありがとうございます。