ラクダ完成

今日は一応お稽古初日でありましたが、

どなたもお見えになりませんでした~。かなしーーー^^

遠慮深い皆さまは正月早々にお邪魔してはいけない。。とよくおっしゃるんですが

うちでは正月も何もありませんで、暇してます^^;

数日前に見た動画でギョエ~と思ったのがありましたので

見てみてくださいませ。

タカアシガニの脱皮はすごい。です。

脱皮というのは興味深いものです。

特にカニの脱皮なんて知りませんや。

ほとんど最後まで退屈ですけど最後に一気に燃えます^^

そしてすげ~~です。

こんな風だったのかーー!と記念に残る画像でした。

Img_5282

ラクダが完成しましたので

画像載せます。

飴色に光ったお肌が素敵^^

思ったより木目が控えめで

え?ってな感じですが

それでもじっと見ると木なんだな。。と感じる程度には出ています。

木目の為に堅い木で頑張ったのに残念よ。

Img_5285

お尻とか裏側とかも

ピカピカツルツルなので

首を持って逆さにして

肩を叩くと丁度良いですが、(前にも書いた^^;)

中々そういうことは出来ませんね。高級品ですから^^;

普段ラクダに興味はありませんが、

このラクダは飄々としてアフリカの砂漠を感じさせるというか、のんびーりした感じがあります。

実際ラクダを見ると汚い。。と思う程度ですが^^

そういえばこの間行った野毛山動物園には津軽さんというラクダがいまして、

青森生まれなんだそうですが、野毛山動物園に来てから35年とかで誕生祝いをやってました。

なんでも老齢で膝が痛いとかで座ったままだったそうですが、

ヒアルロンサンを飲んだら動けるようになったんだそうです。

へっえ~。

人間と同じなんだあ。。。。って思いました。

歯も良くて食欲も旺盛だそうです^^

良いことです。

Img_5280

昨日、ブログを書いた後に彫ったカエルです。

Img_5291

これって本当に小さいのです。

葉っぱが5センチくらいかなあ。。

カエルは3センチないくらいです。

アマガエルは好きですけど、(長いこと本物を見たことが無いですが。。。)

これを大きく彫るとアマガエルの良さは無くなります。

そういう場合はヒキガエルを彫ります^^;

しかし小さく彫るのは大変です。

特に手の先の吸盤みたいな丸が大事ですけど、そこをどうやって彫るの?ってところで

けつまづくわけです。

その点葉っぱに乗って貰うと楽です。

Img_5292

前足を彫り始めたところっす。

Img_5293

適当な位置を決めて

足の粒々を葉っぱに描きます。

Img_5299

粒々だけ彫った状態です^^

おもしれ^^

てなことでもっと深めに彫ります。

Img_5297

光背の立ち上がりのところに金箔を貼りました。

触らないようにしましたが

なぜか左手は漆ペトペトでした。やばっ。

細かい仕事は手袋してては巧くいかないですね。

素手が一番ですけど

もう漆がくっついたところが腫れてきました^^;夏じゃなくて良かった~^^

モグラも塗りました^^


にほんブログ村

ありがとうございます。