11月4日

ここ数日、朝早く目が覚めて、

この時間に仕事してみたらどうだろう。。と思い、やってみたんですが、

それはそれなりに良い^^

しかし、10時頃になると眠くなってしまう~というあまり意味無い結果になってしまって

どうってこともないんですが、

眠くなった時間に今日は材木屋さんが木を持って来てくれましたっ。

材木がたっぷりになって

一生でこれだけ使えるんだろか。。と思う量になってしまって、、、

こういうのって難しいですよね。。

自分が死ぬまでの材料の量。

平櫛田中は100才越えて亡くなりましたが、

100才の誕生日に後30年分の材料を買い込んだそうです。

さすが。ですが、一般にはこうはいかない。。

余ってもしょうがないし、かといって後残り一本だな。。なんてのも妙に寂しいですよぉ。

 

Img_4628

久々のHさんのユリです^^

いやはや、驚きの作品です。

専用の箱も用意されてました^^

どこ触っても壊れそうですし。

シベなどは、竹ヒゴを熱で温めてしごいて

カーブをつけた先におしべの玉を

植え込んであるんですねえ。

いやん、、すごすぎる^^;

Img_4630

前回、中も覗いてみたい。。

というお声がかかりましたので

中を覗いた写真です。

複雑な空洞になってますが、

苦労して彫られた痕もありますし、

苦労して接続してるところも

見られます。

ここまでしなくても。。という

くらいのすごさですが、

止まらないらしいです。性格ですかね^^

次回で完成だと思います。後少し、葉とか蕾を植え込むんだそうです。

Img_4635

こちらはぐっと変わって

違うHさんのフクロウです。

フクロウも可愛いんですが、

入れ物がやたら可愛い^^

後ろ側もあります。

Img_4633

アハハ^^

後ろも可愛い。

ツルツルに磨いたところが

やたら触ってて気持ち良いです。

娘ちゃんに

外側の巾着だけ欲しい。。と

言われたそうで

どうにか中のフクロウも

嫌われずに貰ってくれるように

努力中であります^^

Img_4636

こちらも同じくHさんのニケです。

大分、らしい雰囲気に

なってきました^^

出来上がりが楽しみね。

Img_4631

こちらはIさんの

スプーンです。

柄のところが素敵なラインなので

写真撮らせて頂きましたっ。

Img_4634

こちらはガラスの入れ物の蓋ですが、

桜を彫って豪華なものになりました。

手掛かりも良いですし、

無垢の存在感もあって

良い蓋だなあ。。。

Img_4626

わたくしめの仕事です。

ウサギの続きです。

Img_4627

やはりウサギは耳がないと

ウサギに見えません^^;

耳は早く付けた方が

全体の雰囲気をつかみやすいんですが、白木仕上げなので

接地部分を綺麗にするために気を使ってるので

もっと整えてキッチリとした形にしてから接着する予定です。

暫く耳の無いご不便をおかけいたします^^

Img_4637

目を入れてみました。

鼻や口もうっすらと入れました。

底になる部分がまだ平になってないので

目の位置がずれる場合もあるので

軽く入れています。

Img_4638

バニーちゃんだわ。。

少し全体を痩せさせました。

顔がまだ大きいかと思います。

その分目を小さくしました。(って全然辻褄があわね~)

明日は耳を真剣にやって、お肌を整えよう。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。