ひょんなことから近くに牧場があって

そこでアイスクリームを作ってる。なんて話を聞いたもんですから、、

早速地図やネットで調べて

多分うちからだと6キロか7キロくらいの所だろゥ。と思い

昨日は天気も悪いこととて歩いて行ってみるべか。。ということになり

午後になってからトボトボと歩いたざんす。

Img_3427_2

横浜市と藤沢市の間に流れる

例の自転車道路の

境川沿いにある牧場で

こんなところを歩いてたら

目の前をバタバタと

トリが横切ったので

カラスだしょ、、と思って

気にもしなかったら

電線にとまったトリはなんと雉だったのでおったまげ~。

始めて見ました。

写真撮ろうとゴソゴソバックの中を探してたら当然横目で見ながら草影にお入りになってしまった。

とっても残念でしたが、

目と目が合った時の目の回りの赤いビラビラが印象的で思い出しても感激でニカついてしまうので

ありましたっ。

いやあ、、居るんだなあ、、横浜市にも雉が^^(ちなみに雉とはこういうトリです。→こちら

Img_3428

川を渡って藤沢市に

入ると案外すぐに

こちらの普通の農家を

お店にした。。って

感じの日本で一番小さな牧場、飯田牧場に

着きました^^

お客さんも時間や天気に関係なく結構いて

繁盛してるようでしたっ。

ちょっと楽しみにしてたので早速ダブルのジェラートを食しました^^

お中元にも早速使おうと思って住所を書き込んだ紙などを持参して意気込んでたのですが、

食べたお味は、大したことなく^^;

最後まで食べるのが辛い。。みたいな気分で、なんつーか、不二家のミルキーみたいなエバミルク味で^^;

かなりがっくりして水くれよ~ってなもんでした。

当然お中元もボツやん。。。

じゃあ、牧場と言うからには牛でもいるんかいね?と思って裏側に回ってみると

いたいた^^

Img_3429

Img_3431 Img_3434

あはは~

ジャージー種じゃ~ん。

ピカピカに手入れも良く

それぞれ鎖で繋がれてるのが

ちょっと可哀そうだったけど

仲良くお隣と顔を舐めあったりして

すげく可愛いのぉ^^

それぞれラブちゃんとか

名前もついてました。

いや~

ジャージー種見るのは初めてなので感激しました。

色合いが複雑な色でシャム猫とか、犬のワイマラナーとかイタリアングレーハウンドとかみたいに

灰色と茶色の混ざったような色調がとても良い感じでそれぞれに違うぼかしになってるのが

綺麗だしお顔立ちも目元パッチリで品良く、

長い舌で鼻の穴の中に右左交互に突っ込む姿も可愛かったです^^

Img_3432

子牛も生まれてましたっ。

右のはヤギです^^。

こんなのが15頭近くいて

なるほど日本で一番小さな牧場なのね^^って思った次第です。

これくらいなら

ペットで飼えそうな雰囲気でしたネ。

なんたって狭いんだから

誰も運動してないと思いますが、

運動しないでずっと食べてる暮らしも辛いでしょうな。

というわけでこんな立派な牛から作ったあまり美味しくないアイスクリームを食べても

牛を見たことで帳消しになってウキウキともう帰路についたのでございました。

Img_3435

畑ではもうこんなにナスも

たわわになって、、

良い感じです。

ナスは夏野菜の中では絵になるねっ^^

Img_3436

そう、7月の花、

合歓の木も咲いてましたァ。

ネムは可愛くて

ちょっと幻みたいで

不思議な雰囲気ですね。

Img_3437

こちらは通りかかった

ラン好きらしいお宅の外に

咲いてた見たことがないラン。

水生植物みたいな

すすっとした葉と茎なのに

なぜか突然にカトレアみたいな

花が咲いてるという

かなり取ってつけたような

バランスの花で魅惑的でありました。背丈も1mくらいあって立派なものでした。

てなことで

久しぶりの歩きなのでさすがに足が痛くなってきて

帰りは更にトボトボとしてしまいましたが、

牛と雉が見れたので超面白くて嬉しかった一日でしたっ^^

あははっ。


にほんブログ村

いつも見てくださってありがとうございますっ^^