気弱ロバ子ちゃん。

今日は夏らし過ぎる?日でした。

どこもここも暑いらしいですが、爽やかな風があって網戸にして気持ちの良いお天気でした。

洗濯したり布団干したりしてますか?とニュースで言ってましたが、

してませんでした^^;

今晩は毛布を洗うぞーーーっと。

Img_3441

とっても気弱な顔をした

ロバ子ちゃんですが。

完成してから

そのまんまにしちゃって

時期を失ってしまいましたっ。

何回も塗り直ししたので

面白いほど

骨董品になりました^^

しかし、漆はピッカピカで飴みたいな感じです。嘗めるなよ~?

手の平サイズなのですっごく可愛いです~。

Img_3451

おひょひょ^^

正面から見ると

ウサギの耳を持っていて

オヤジの鼻づらで

目はまん丸で面白い顔です。

耳の中をコリコリと

擦ってやると

なんとなくしっくりしてて

気持ち良いんです。。

Img_3445

シッポの先もおしゃれ~っす。

シッポの先と

鼻と耳の中は

漆を塗ってから

漆を削って剥がして

日本画の絵の具で彩色しています。

最初の漆を塗った時は

もっと綺麗~でしたけど

味わいが無かったです。

綺麗すぎて。。

何回か削ったりペーパーかけ直したりして

自分でもへばってきましたが、

こういう風にちょっと小汚くなってからの方が重みみたいのがあって

良い感じになりました。

漆は、木目が出るから嬉しいですね。(出ない塗り方もありますが^^)

一目で木って分かる^^

私の場合、絵の具で塗っちゃうと博多人形とか御所人形みたいなものと思われることが

多かったので一目で木って分かる塗り方は助かります^^

そうじゃない時は裏側だけでも漆を塗って木目と彫り痕を出しています。

Img_3450

漆の時には

漆に合った彫り方のものを

選んでいます。

逆ですかね。

こういう彫りにして

漆を塗ろう~って感じですか。

細かな彫りには漆はあまり

綺麗にならないので

曲線美^^を多く使っています。

ブタだとかカバだとかが

向いてるんじゃないか~って

思いますけど^^;

てなことで思いっきり気弱なロバ子ちゃんでしたっ。

Img_3495

今日は渋めを付けています。

塗っただけだと

軽い感じなので

重々しく?する為に

色々色を加えたりします。

Img_3496

こんな小さな顔ですけど

良い感じになるまで

結構時間かかります。

まだまだImg_3497 だなあ。。先は遠いか^^;

花びらも今一じゃの。

明るくしたくないし、

かといって暗くもしたくないしー。

軽いのが乗っかりますので

ちょっと存在感がある方が良いですが、

花びらなんだから軽さも欲しいしね。。

カレーもラーメンも食べたい。。みたいな感じっすかね。。

 

Img_3498

手持ちの蕾です。

朱土という色を塗ってから

朱で細かく線を入れてみました。

なにせ小さいものですから

そんなに見えるってほどじゃないんですけど。。

などとやりながら

夜中なんかに次の作るものを考えちゃってて

眠れなくなっちゃったりしてます^^。

昔は仕事のアイディアがまるで出なくて苦労してて具合悪くなるような時期がありましたが、

最近では全然です^^;

無理して出そうとするからいけないんだということに気がついて

楽に構えてると向こうからアイディアがやってくる~^^

これは良いですよ。

アイディアが90%みたいなもんですから~^^


にほんブログ村

まいどありがとうございますっ。