招き猫彫り上がり

明日は雨だそうで、

今日は一日そろそろそういう雰囲気(俗に言う曇り^^;)になってきましたが、

そういう日に限ってバラがた~くさん咲いてさ、、、、

一気に雨含んで終わっちゃうんだわさァ~。

牡丹みたいに傘をさしてやれば良いんだけど、

そういうことをしたからと言って雨の日は外なんて見ないもんね~。。っと。

ポツポツと長く咲き続けて欲しいものです。。

ここのところ特別風邪ということもないのに

なんとなくチビチビと咳が出て、、

これはひょっとすると肺がんかもしんねーな。。と一人落ち込んでいましたが、

なんでも黄砂のアレルギーじゃないか、、なんて話で

なるほど~~、そういうこともあるやもしれん。。と思った次第です。

お砂は喉に悪そうですもんね^^

Img_2893

何か覗き見てるか、ゲェ~~~~!

という感じですが、

これはただ頭を落として寝てるだけです^^;

頭に血が上らないかね。。。

ここのところ姪がバイトに行くので

朝からお弁当などを作っています。

昔から使ってるキティーちゃんの小さなお弁当箱でね^^

ご飯入れたらもう一杯じゃ。。

余分にプチトマトでも入れたろか、と思っても入りゃしない。

というわけなので

ちょちょいと残り物を突っ込んでも美味しそうに見えるわけです。

沢山のお弁当だとそういうわけにはいきませんね。。。

また不思議なことに姪は白いご飯が好きで

冷えていてもなんともないそうな。。

私は白いご飯が好きじゃないのでなんとかお弁当の白い部分を無くしたいと思うのです。

海苔だとかオカズをご飯の上に乗せて味付けしたいと思っちゃう。

そういう点が違うのですごく楽です^^;

家人は炊いた玄米をラップの上にボコンと落として真ん中に梅干しを半分入れて

ラップをまとめるだけで良いのでものすご過ぎるくらい楽です^^;

ついでにかなり大きめなので数も少なくてすみます。

ま、飽きない程度にはお弁当作りも楽しいです。

そんな具合で今日は朝もはよから仕事しまして、、

お昼にはすでにお疲れモードに入りましたが、

お陰さまで思ってなかった今日の彫り上がりでありました。

Img_2894

なんっつーても肘が可愛いと思いまする。

Img_2895

今回私は

2分(ニブ、6mmのことです。)の

極浅(ごく浅いという意味でしょね^^;)

の丸刀で仕上げていますが。。

人によって平刀で仕上げる人とか小刀で仕上げる人とかいて

それぞれ味わいが違ってて個性がでて良いものです。

最高に巧い人ならガサガサの荒い仕上げが良いですが、

ちょっとヘタなら綺麗に仕上げちゃったのが無難ですね。

私も無難に綺麗に仕上げちゃいます。

触った感じがなんとも良いです。

ツルツル(サンドペーパーをかけるよりも)に仕上がるので

ついつい取り落として下の木屑避けの布の中にはルルちゃんがいるので

そこにドンと落ちてルルちゃんが警戒警報で鳴きます。ビーーー!(警戒の時の声。。)

Img_2896

紐の螺旋もグルリと回った感じに彫らないといけないので

面倒ですが、

一区画おきに色を入れるので

螺旋は大事です^^;

白木のところは鉛筆でも傷が付くので描きませんが、

塗るところはここは塗るよ。。という意味で鉛筆で少し線を入れておきました。

妙に偏ったり重なったりするとみっともないので。

Img_2897

鯛のシッポです。

揺れ具合が良いですが、

偶然こういう風になりました^^;

Img_2899

最後には裏を削ります。

最後に削らないと

裏は傷だらけになっちゃうんです。

大きめの極浅で彫ります。

Img_2901 お尻に斑点というのか

三毛猫みたいな色を入れます。

白木に一色だけベンガラを塗るんですけど

この斑点のところと足の裏と螺旋の首輪に

塗ります。

Img_2902 Img_2903

Img_2904 足の裏も彫りまして、

とりあえず終了です。

明日は塗りだわ。。

 

 

 


にほんブログ村

いつもありがとうございます~