女の子完成

久しぶりに晴れました。

やはり太陽はありがたいすね~、気分がちゃいまんな~。

Img_1955

タマには

明るい所で色味をみてみようかと

思って

仕事場から持ってきたんですが、

陰が可愛い天女さんです。

小品ですが、女の子、元々は「おすまし」という題名だったですが、

こちらは同じポーズでも全然すましてないので「おすまし」にはなりません。

なんとつけたろ。。。

Img_1939

やっぱり

漆の感じで決まってるというか

さすが漆の色は良いっ。

適当に吸うところと吸わないところが

出て模様になるところも

面白いですし。

今日は久しぶりにお椀彫りをしました。

Img_1950 たっま~に頼まれることがあるので

お椀を常備してます。

気に入ったお椀を見本に

友達と50個作ってもらって半分こにしました。

お椀の木地はめったに良いものに会えないので

良いものがあると思った時に買って置かなければいけないんですが、

ついついその時入り用じゃないと数買えないすよね。

注文したからといって同じ手じゃないし、

同じものが出来あがってくるとは限らないし、

ついでにものすごーく時間がかかったりします。

そう、このお椀が出来てくるまでに1年半とか。。です。

ま、私としては25個あれば一生分と思ったのですが、

もうほとんどありませぬ。^^;

もう一回頼まないといけないか。。

このお椀はケヤキです。

ケヤキのお椀はちょっと重いすね。

彫るには辛いです~~。

なんか、、篆刻みたいな彫り方になります。

ポロポロと小さく木屑が落ちるような感じで一向に進みまへん。

Img_1952

線彫りと言って線だけで彫ります。

とにかく堅いでさあ、、、

線しか彫りたくないよん。

私は動物で注文受けてますが、大体は干支です。

今回はうさぎとサルです^^;

ヘビとかも可愛く彫ります^^。龍はダメだな、、きっと。

Img_1957

もっと上の方へ彫りたいんですけど

上の方は薄いので彫れません。

下のどっしりとした部分に彫りますので

あまり見えないんですけど

丁度触る位置なので手で感じてもらうしかないすね。

丸い所は後で丸刀で彫ります。シッポなど。

Img_1958 こちらは手長サルです。

これも愛嬌があって可愛いかも。

線だけやっとつけた。。というところです。

かてェ。。。

今日はNHKハイビジョンでお昼頃ワイルドライフってのをやってて

私の好きな写真家の今森光彦さんの里山だったので

それを見ながら彫ったんです^^

いやあ、、、里山ってのは好きだなあ~。

兵庫県の豊岡市のコウノトリが普通にいる田んぼなんてのが魅力ありました。

何十年前には普通に田んぼの手入れをしてる人々に交じってコウノトリがいたそうですが、

今ではもう同じ風景が見れるとか。

ああ、うちの方にもコウノトリが来てほしい~^^。

コウノトリとかタンチョウとか鮭とか来てほしいなあと思ってるんですけど。。

とはいえ、うちの方の川だって結構賑やかですけどね。

でも一番大きな鳥でアオサギですから、もちっと大きなコウノトリが見たいっ。

それよりもカエルが見たいっす。

カエルがいないし、いないから鳴かないし。。。

カエルがゲコゲコ言ってる空気が懐かしい。

カエルだけ帰ってこい~^^;

段々自然が戻ってくるのは嬉しいものですね~。

という、休日の仕事でしたっ。


にほんブログ村

ありがとうございますっ。