生徒さん作品ご紹介、ヤマメ

Img_1273

毎日やってます!

頭も体もビショビショになって遊んでるように見えるんですけど

もしかしたら水を飲んでるだけかも^^;

とにかく水大好きネコです。

いや~~、後の掃除が大変なんす。

生徒さん作品ご紹介。

Hさん作、ヤマメ。。

Img_1263

この素晴らしさ^^;

本物みたい~~。

なんなんでしょうね。この上達度。。

驚いちゃいます。

生きの良いヤマメなんて見たことがないですから

こんな色を出すなんて至難の業ですが、

本物を知ってるということはすごいですねえ。

そして最近魚の顔の良いこと。

穏やかなよいお顔^^。

超リアルというでもない、かといってかなり本物に近いけど

良い彫りものになってるんですよね。

魚を立てる台も色々工夫されていて

毎度楽しませてくれますっ。

次回にも続きますっ。

沢山出来ますからね~~。

次々と嫁入り先も決まってるそうで、

商売繁盛でばんざ~いです。。(売ってるわけではありません^^;)

いや、これなら貰っても嬉しいですね^^

今日の仕事です。

Img_1275 Img_1282

腕とお腹の間を穴あけて

胴体から腕を離します。

こういうのは早めに穴あけると

必ず失敗します^^;

彫刻刀で削ってうんと薄くなってからドリルであけます。(なら彫刻刀であければいいじゃん。。とも言えるんですが。)

 

Img_1283 首にも穴あけます。

曲がらないように~~。

Img_1284

顔がそっぽ向いてますが^^;

それとは関係なく手に持つハスの蕾を作ります。

Img_1285 ほんの2、3cmのものです。

 

Img_1286 額に白毫(びゃくごう)を植えます。

ボンドが乾いたら丸く削ります。

Img_1287 下の花からシベへ穴をあけて

棒を通します。

そのまま仏さまに行きたかったですが、

真ん中だと仏さまのあぐらの中に

突っ込むようです。

股から棒が飛び出しそうなので途中で止めましたん。

仏さまを留める穴はもう少し後ろ側の胴体の中にすることにしましたっ。

ま、一本で留めない方が動かなくて良いかも。。(将来の話です^^;)

Img_1288

というわけで彫りあがっちゃったす。

ちょっと前のと違うんじゃないかな~~とヤバい予感。。

同じのが出来ないよーー(泣く)

そういうことも見越して多少違っても良いかと先にお客様に

了解を得てくれたそうで、助かった^^;大汗