生徒さん作品ご紹介、カワセミ

Img_1420_2 昨日の日曜日は天気も悪いことだし

外に出る予定もないので

朝から顔を洗って眉毛くらいは

描いたものの

他は一切しないと決め込んだのだった。

他と言うのは髪の毛を洗うとか

ファンデーションを塗るということで

これは結構面倒くさい。

けど、素顔もひどいので

普段取りあえずは塗る。

絶対今日は誰も来ない。と言う日にそうするんだけど

そういう日ってめったにない。

というわけで年中顔塗りはしてるけど

昨日は年に一度くらいのしない日だったのだ。

そういう日に限って夜になってから訪問客が。。。

居留守を使うわけにもいかず、取りあえずボロ隠しのメガネなどをかけて

玄関に出てみると、数年ぶりに会う人が手作りのクリスマスアレンジメントを持ってきてくれたのだった。

なんといってもまず思うことは、顔ヤバッ^^;

家の中も汚い。。。上がってお茶を出すこともできない。。

先に電話をくれよ~~~~。

てなことです^^;

こういうことがあるから普段からパジャマなんて着てたらダメよね。。。

いつもは綺麗にしてるんですよ^^;なんては言えないし~~ホホ^^

20年くらい前になるんだけど

鎌倉に住んでる友達が夏のお休みの日に

自宅で洗車してたんだそうな。

汗をかくので顔も塗らずに眉毛も描かないで素顔のまま洗ってたところ

ここに車を止めさせてくれませんか?と声をかけられたそうで

顔を上げてみると

高倉健と小林念侍が立っていたそうだ。

とりあえず思ったのは眉毛描いてない~~~~!ということで

なんとしても高倉健に眉毛の無い顔で会ってしまったことの後悔?が先にたって

まずかった~~~~という話だった^^;

眉毛は大事だねェ~。

生徒さん作品ご紹介、Hさん作、カワセミ

Img_1345

いつも魚が見事なHさんですが、

今回はカワセミです。

ご本人は上手く出来なかったということで

ややボツ、、、みたいな雰囲気なんですが、

トリはさておき、拾ってきた流木の止まり木とか台は中々です。

更に良いのがこれ↓

Img_1343 これは素晴らしい~~。

他の生徒さんにもこの足は絶賛、大ウケでした^^。

トリを彫るのは良いのですが、

足が問題なんですよね~~。

特に細い二本足で立たれると

木彫りの場合はお手上げです。

金属を使う場合がありますけど、どうも違和感がある。

その点この足はなんだか見事なんです。

なんでも銅線を螺旋にしてその上から釣りの疑似餌に使う糸で巻いてるんだそうです。

妙にリアルでしょ^^

流木に足だけでも充分な見ごたえで大満足でありました。

ここにちょっとコツがいるけど、トリを差し込むと完成だそうで、、

今回はトリが一番出来が悪かったんだそうです^^;

この足はすばらしい~~~。アハハ~、いいなあ。。。

今日の仕事です。

Img_1421 多少トラっぽくなってきました。

Img_1422

胸の辺りは木口になるので

彫りにくさも手伝って

厄介なところですが、

なんとか切り抜けました^^

Img_1423

Img_1424

足もなんとか4本に分けられて

(これが面倒くさい^^;)

次の問題は

足が同じ長さになるかどうかです。

というのもそれぞれ違った形の足にしてるので

それらを伸ばしてみた時に同じになってるか。。ということなんですが、

そうでないと見てておかしいんですよね~~。

こういうことは本物にはないことなんですが、

作りものにはありますねっ^^;

というところで今日はお終いですが。

上手くいくだろか、、トラ。。。。