イルカ

お稽古をやってると色々な人がいるんだな~とつくづく思う。

特に我が家は個性尊重型なので

あまり普通の人は来ないのだ。。

それぞれがまったく自分を曲げないでやっていく姿は面白い。

 

Dscn2433

これは、今度新しく見えた人の作品なんだけど

とてつもなく巧いのでおったまげてしまったのだった。

元々器用な方で、木工はなんでもできるのだそうだけど

彫刻だけは初めてなんだって。

このイルカは、ネットからこういう作品の画像を持ってきて

作ってるので、、著作権の侵害かもしれないけど、

ま、自分の家に飾るものとしてお許しいただきたいっす。。

しかしまあ、これを、、我が家に来て2回で仕上げてしまった。。

最初の日にのこぎりでほとんどの形に仕上げてしまったのだった。

ギョーーーっ!という感じだったわあ~。

 

仕上げの磨きが今一だったので、徹底的に出来るかな?と思って

赤い鉛筆でしるしを沢山つけておいたら

この通り、もうピッカピカ。

ついでにユザワヤで買ったという人形の目と言うのを入れて

もう買ってきたものみたいになったのだ。。

いやはや、世の中にはすごい人がいたもんだ。。

こうやってみると、私などは、鈍だな~~。

自分のものにするのに何十年かかってるか。。。。

ついでに皆さんは、物事についての考えや方針があるのだ。

私はそんなものなかった。

言われるままにやってきたように思うのだ。

私はそれは自分の主義とは違うのでしません。。とは言えなかった。

大体が、自分のどこが欠点か、、なんてことも解らなったし、まだ解ってない。

そういうことが、はっきり客観的に見ることが出来る人ってすごいし、

発展性があるんだと思う。

大体、自分の悪い所が解れば直すのは簡単だもんね。。

自分の悪い所が気がつかないというか、見えないのが普通なはずなんだけど。。。。