生徒さん作品ご紹介、木喰仏像風~。

エコカーっつーものに早速乗ってる人がいて

エンジンかける音もしなければ、動き出す時も音がしなくて

オイオイ、、、、スルスルスル~みたいな感じで驚いたですが^^;

足轢かれそうーーと思ってたら

やはり危ないんすね。

音が静かだといっても静か過ぎるとかえって危ないんだあ~~~。

足が不自由な方の乗り物も静かで

後ろに来てるのが分からないことが多いです。

もう少し音がしてもいいんじゃない?て思いますョ。

外を歩いていても店の中でもどちらも気がつかずに

前にドカンとお邪魔してしまってることが多いです。すんまへん^^;

この前テレビで水素で動く車のことをやってましたが、

乗り心地は新幹線のようだ、、と言ってました。

す~~~っとグイグイと加速されていくのでそういう気持ちなんでしょうね。

車の好きな方はギアを入れ替える時の感じってのが好きだったりして^^

時計などもそうですけど

する~~と動くよりはカクカクって動くものに愛着を持ったりするもので

どっつでも良いようなもんですが、、

拘りってのはそーいう細かいもんなんでしょうな~~^^アヒョー。

生徒さん作品ご紹介、

Hさん作、木喰仏像風~。

001

 

あはは、そっくり^^

Hさんはわりにせっかちで

上手く出来ないとすぐに捨てたくなり^^;

上手く出来ると天にも昇るような気分になるタイプの方で

ジェットコースター的な気持ちの変動が中々面白い方なんです。

ともあれ捨てずに完成をみたことが一番の喜びです(泣く)

特に光背をつけた途端になにやら光り輝くような雰囲気になったのが

驚きでしたっ。

ま、太陽みたいな光背ですから雰囲気が変わるのも当たり前かなあ~。

円空や木喰は難しいかと言えばそうでもないと思いますが、

どう転んでも円空を真似したんだな。。って位は分かります^^;

木喰は初めてですが、

顔は翁にそっくり^^

あえてそっくりさんにしなくても

微笑ましい雰囲気さえ出れば良いんじゃないか。。と思うんですけど~。

とにかくHさんは船の上に乗ってることが多いんだそうで

嫌になったら海にドボンと捨ててしまう覚悟というか

捨てられる運命だったところ

思いがけず日の目をみて^^

あまりの神々しさに今度は賽銭箱を作ろうか。。と気持ちが盛り上がって

めでたしめでたし^^

前にも書きましたが、

うちでは信心深く仏像を彫る方はいらっしゃいませんが、(もしもいたらゴメンなさい^^;)

そういう気持ちでいても

もしも、、自分の作った仏像に手を合わせてる人をみたりすると、、

あれ?って気持ちになるんですよね~~~。

それが大勢だったりすると

(多分木喰もそんな風だったかな?^^)

段々信心深くなっちゃいますよね。アハハ。

賽銭箱を作ってお金が結構入るようだったら

自分はすごい!って考え直しても良いかも^^

そういう入口から仏像について考えるようになるのも良いじゃないですか。

どっちみち仏像をいくつも作るなら

仏像の心を考えずにはいられないと思うんですが、、

最初の頃はそういうことを考えずに無心で作っても

きっと良いことありますよ。ねっ^^