食べ物

昔、京都で弟子入りしてた頃、

夏の食事には必ずピーマンとナスの煮ものってのが出ていた。

それ以前私の家ではそういうものを食べたことがなかったので

妙に珍しいものとして映ったんだけど、、、

その後も我が家ではそういうものが出てきたことがなかった。

母曰く、、、そんな気味の悪いもの食べる気がしれない、、、、ということだった^^;

が、私はそれが懐かしくなって

ある時に決心して(それほどのことでもないが^^;)

作ってみると、やはり懐かしい京都の味なのだ。

姪がピーマン、ナスとも嫌いなので

昨日姪がいないのをよいことに今年初、ナスを5個、ピーマンも4個ほど入れて

煮てみたら、美味しい^^

妹と二人であっという間に食べてしもた。

若い時はナスなどは油っ気がないと食べれなかったけど

今は出汁で煮るという老人が好みそうなものが好きになった。

などと言って老人に失礼だけど^^、、、、、

生徒さんの中の最高齢の方は80歳くらいなんだけど

霜降りの牛肉がどうしても好きっ!ってこの前おっしゃっていた。

年とは関係ないのよね。

そういえば、我が家の母も亡くなる最後の月に見舞いにきてくれた学生時代の友達と

終始一貫牛肉の話をしてたのだ。。

しゃぶしゃぶ、ステーキ、焼肉。。という話で盛り上がれるなんて

私は胸やけそーーーー^^;

そういえば、

今回20年ぶりでインコを飼って驚いたのは

以前はこういうのを食べてたのに↓

Img_2533

今ではこういうのになっている!

Img_2531

ついでにすばらしいフルーツの香りなのだ。

おいおい、、、、、

一応初心者としてはこれと言われるとああそうか、、、と思ってやってるものの

どうも疑問を感じてしまう。

みな、こんなドライフードでいいんかい?

25年ほど前に初めて犬を飼ったときに

当時の獣医さんは、そろって犬には肉をたべさせろ。。と言ったものだった。

犬には元々野菜を消化する機能はないので

肉からビタミンも摂れる。ということだった。

が、今では普通に野菜もやってます。

そうやって時代によって言うことが違うのだから信用ならない。

今はこのドライフードが一番だ。などと言いながら

数年するとあれはいけない。。というに違いないや。

ということで長く鳥を育ててるHPがあったので見てみると、、

http://www3.kcn.ne.jp/~watagen/

良いこと書いてある。。。

自然のもの、四季のものを利用して

まわりにある野草やハーブ類も食べさせようって。

うーーーん。。そそ。。。。納得。

えのころ草、、ねこじゃらしのことだけど、、

こんなのも餌になるらしい。

へえ~~~。

そういえばネコもこれが好きだった。。

昔ひよこの為に探して歩いたハコベなども大いに結構らしい。。

だよねーーーーー。

ついでに鳥には主食や副食って区別はないなので

主食にドライフード、おやつにひまわりの種。。なんてことは考えなくて良いって。

ひまわりなどの脂肪の高い食べ物は

冬に向かって羽が増える時に自分たちが自ら求めるので

四季になれさせてバランスをとれるように。。。。

と、当たり前のことを当たり前に書いてくれて

この感動はなんだ!?

それほど世の中は自然でなくなってしまってる^^

が、

段々自然志向も強くなってるので

鳥もそのうちかなり自然体で暮らせる時代も来よう~。

というわけで、一袋は(このドライフードが)くっついてきたので

一応もったいないので食べさせちゃうつもりだけど^^;

その後はなつかし、粟、稗、麻の実、ひまわり。。。てメニューになるつもりです。

普通の鳥になれやーーーーー^^。