香典返し

香典返しの挨拶状を手書きで書いてみたんだ。

ヒーーー。というか、フーーー。というか。

少ない量だし

あの味気ない巻物の印刷の挨拶状は寂しいな、、と思って

書いてみることにした。

結構大変だわ。。

それでも書道の練習と思って

同じ文章を何枚書いても字が変化しないように気をつけてやってみた。

本来なら筆で書くべきだろうけど

最近筆をあまり持たなくなったら、ヘタクソになってきたので

あまり自信がない。

本当は筆のほうが腰が柔らかいせいか、長い文章は疲れなくてよいのだ。

サラサラというかスラスラ書いていくには筆はよい。

なんつーか、

三枚書いたら、寝っころがり、

また一枚書いたらテレビを見ーという具合で我ながら情けない。

とりあえず、昨日の目標分、10枚は書けたので大満足であった。。

香典返しは、母の好みを反映してグルメ食品選び^^;

封筒の切手までも母の好みを反映してイカの絵の切手にしたんだ。

母はマッコウクジラのようにイカが大好物であった。

パソコンを使って葉書を書く人は多いけど

私はどうもやる気がしない。

パソコンを使って作ったものでよく出来てると感動するようなものには

当たらないもん。

どうも味気ない。

もっと巧い使い方をしてる人がいたら見てみたいんだけど

とりあえずは、すぐに捨てても問題ないようなものばかりだ。

私は大体が付き合いが狭いほうなので

手書きで充分だし、

貰った時の嬉しさが違うような気がするのだ。

字の巧い下手の問題ではなく、

丁寧に書くということが、相手方に通じるものではないかと思う。

本来なら、ごまかしの絵を入れて

和紙の葉書に書きたいと思っていたけど

手本の文章を見てみると、そんな余裕がないほど長文なので

便箋にしてみた。

いつものことながら、漢字は忘れてるしー、

てにをは、さえも怪しい。

筆まめな人がいるけど、

こういうものは持続してないと、どうにも億劫でいかんち。

そう思いながら、手紙も葉書も書かないので

やっぱり急に書いてもよろしくない。

バランスは悪いし、文章の始まりの段なども綺麗にそろわない。

そろわなくても良いので美しくバランスよく、崩れたいものだけど

そっちの方がもっと大変じゃん。。。

とにかく、なんでも毎日とは言わないけど

毎週、毎月でもやってないとダメだわね~~~~~。

Img_0829

隣の家の梅の枝が、窓に触るほど伸びてきていて

これが表情があって、怖いというか面白いというのか、、、

そんなわけで横に昔彫ったトカゲをつけてみたのだった。

オオトカゲのミニチュア版なのでごつくてヤモリみたいな可愛らしさはないけど

まあ、楽しい空間になった。(気持ちが悪いと思う人も多いでしょうけど^^)