ろけ。

今まで言ってはいけなかった映画が宣伝し始めたので

安心して私も書けますです。

来年2月公開の映画「悼む人」の磯子ロケに行ってきました。

s-DSCN5872.jpg昭和初期の造りかな~?と思う民家での撮影でした。

s-DSCN5873.jpg中々味わいのあるお宅で、玄関の屋根のところに松の彫り物なんかもある^^

昨日までは天気も良く気温も高かったですが、、、

今日は散々でした。

私は自転車なので朝6時半に家を出ましたが、

思ったより大降りになり^^;

とうとう、靴の中も濡れてきて、、、、、ずっと靴下が濡れてるまま足跡ペタペタつけて歩いてしまいました。

s-DSCN5874.jpg一週間前に行った時は小宮さんだったけど、、今日は坂築さんに変わってた^^

これは映画の主役(高良健吾さんだそうです。)の姓です。

s-DSCN5875.jpgスタッフはもう若い人が多いです。

広い家ですけど民家なので人でいっぱいでした。

天井の造りなんかもオシャレ^^

s-DSCN5876.jpg玄関入った右側が洋間になっていて、ガラス戸なんかもそれぞれ柄がある曇りガラスで

割ったら大変^^

部屋で座っていると天井が高くて縦長のガラス戸が教会みたいです。

s-DSCN5877.jpgここにペタンと座って彫り物に夢中になるお父さん。。ということのようです。

s-DSCN5878.jpg夢中で彫るお父さん。(口の辺りの白いのは光の具合です。)

あっという間の特訓?でずっと彫ってた人になっちゃうから凄いっ。

良い音を立てて彫ってるので別に音の部分を別にとらなくてもいいかな~?って話でした。

すごいもんだわあ。。。。

また、俳優さん(平田満さん)は物静かで腰が低いとても良い人でした。

普通のおじさんと違うのは顔や手のお肌が手入れしてあってやはり美しいのだ。

 

他に、本日は、奥さんで末期がんの大竹しのぶさん、、、

こちらは本当に末期がんかと思うほどになっているからこれまた凄い。

ヘアスタイルも坊主でした。

顔色悪く痩せてシワシワの顔にしてました。

 

他に、三流週刊誌記者のイヤなヤツ、、、が椎名桔平さんで

多分セリフを頭の中でやってるんだと思いますが、椅子に座ってじ~~っとしてました。

 

という3人の俳優さんがフツーにそこここにいらっしゃいました。

s-DSCN5880.jpgリビング。

奥さんが元気な頃は東南アジアによく旅行に行ったのでお土産でいっぱいだそうです。

らしくなってる~。

s-DSCN5881.jpg彫り物やってるところの撮影中。

夢中で彫ってるので玄関のピンポンが鳴っても気がつかない。という場面だそうです。

映画の中ではほんのちょっとの部分だと思います。

そんな具合でしたっ。

 

昼までには終わったので今日は仕事をしないでぼ~っとすることにしました。

芯から寒い^^;

行く時はドキドキしてどうしようかと思ってましたが、

現場はそれぞれの人がそれぞれの仕事に夢中で忙しくて

こちらも邪魔にならないようにやるべきをやってさっさと退散いたしましたぁ~。

 

大変面白かったです^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村