宝尽くし

今朝は寒いような気がしましたが、(自分だけか、一般的にそうなのかよーわからない)

ついでに雨も降ってきたりして、、、イヤだわぁ^^;

s-IMG_9371.jpg雛人形は木が少し堅いワリにはせっせと捗ってるような気ィします。

s-IMG_9372.jpgs-IMG_9373.jpg良い感じ^^;

s-IMG_9374.jpg着物も重ねました^^(重ねたように彫りました^^;)

s-IMG_9376.jpg男も。。。

s-IMG_9377.jpg結構なスピードで進んでます^^

s-IMG_9378.jpgそろそろ頭の材料を用意してっと^^

s-IMG_9379.jpg今日はMさんお一人でした。

ボールから下アゴが離れましたっ^^

離れると口の中の歯とか舌なんかが彫れるんだそうです^^;

ちょっと歯があるとそれらしく見えます。

s-IMG_9380.jpgボールの水しぶきが目立ってきて良いです^^

とにかく丁寧で恐れ入ります^^;

 

s-p1060838001.jpgおよそのブログをみていたら、私の好きな宝尽くしの柄の帯が出てたので

勝手に拝借してきましたっ^^

なんと、80才代の方がご自分で日本刺繍されたと書いてありました。

もっと色を渋くして、まばらにしてもいいかな。。と思いますが、豪華ですねえ^^

刺繍いいなあ~~。

宝尽くしは面白いなあ~~^^

こういうのは一つでも良いし、沢山散りばめられても良いですし、数個を選んでも良いですし、、

結構応用が利きます。

こんな柄の雛人形もいいなあ~。

 

 

昨日生徒さん(Tさん)の息子さんが、お母さんの絵付けに対して

「神は細部に宿る。。。」と一言おっしゃったそうですが、

へえ~~~と思って調べてみたら、建築関係の有名な言葉らしいですが、

良い言葉だな~と思いました。

 

言い得て妙、、という感じです。

 

隅々や細かいところを疎かにしちゃいけない。。ということは

もう誰にでも言えることで、

こういうところで物は判断、評価されます。

 

肝に銘じたい言葉です。

 

 

 

ありがとうございます。


にほんブログ村