金沢文庫、東大寺展

この週末も今一のお天気でしたー。

s-DSCN4640.jpg一気に紅葉が進んで、秋らしくなってるのでビックリ。

s-DSCN4641.jpg昨日ですが、雨は降らないながら重い感じの曇天で、気分もパッとしないので家を出るのが遅くなりましたが~

午後2時からえんやとっとで金沢文庫まで行って東大寺展を見たのだ^^

金沢文庫駅近くの大きな歩道橋。

上る時は自転車の道、(階段の真ん中に坂がついてる^^)があったのに降りる時は無かったのでとてもさびし。

自転車持っておりましたがな。。

s-DSCN4642.jpg変な実。フウセントウワタと言うのですね。

面白いような品がないような、、、感じです。

多分毛というかトゲみたいのの出方がわりィ。

s-DSCN4644.jpgお、金沢文庫。

良い所です。なんとなく格調高い。

s-DSCN4646.jpg国宝の重源上人坐像がどか~んといらっしゃいました。

他は書のものが多かったので分からないから見ない^^;

上人だけじ~っくりと拝見しました。

とても良かったです。

こういう人、いそうでいない。

今の高僧見てもこういう人は中々いない。

お顔と着物が良かったです。

手は少し若すぎるんじゃないかな~と思ったのでした。

もっと枯れてほしい。

膝なんてすごく若い気がしました。もっと骨々してほしかった^^(と言ってもしょうがないけど)

昔教科書に載ってるような像なので見れて嬉しい。。

s-DSCN4647.jpgすでに着いたのが夕方だったので、時間を気にしながら、、、

文庫のトンネルをくぐると隣は称名寺。

s-DSCN4648.jpgすでに期待させてくれる雰囲気で、

お寺も正面から入らないのもまた良いものです^^

s-DSCN4649.jpg夕方のお陰で人影もまばら、、、

紅葉にはちと早いですが、全然問題無しのこの空間。

s-DSCN4650.jpgこのお寺は、真ん中に大きな池があって、その中央を太鼓橋が掛かっていますが、

なにやら竜宮城に行ったような雰囲気です。

s-DSCN4651.jpg静寂。

s-DSCN4652.jpg水の色ってのもあります。

あまりに泥っぽいものだとなんでこんなに汚いのか?と考えてしまったりして^^;

澄んでれば素晴らしいとは思うけど、こんな落ち着いた緑もいいなあ~。

s-DSCN4653.jpgs-DSCN4654.jpg本殿も古そうです。

s-DSCN4656.jpgこちらも古そうですねぇ。良い感じ^^

s-DSCN4660.jpgカモを撮ってたら急にこちらに全速力で寄ってきた^^;やばし。

s-DSCN4661.jpg広々~としてて、ケバくなく、大らかな感じがする良いお寺です。

別世界みたいで、短い時間でも浄化されたような気ィしました。

良かった^^

上人さまも良かった^^

s-DSCN4662.jpg帰りは辛かった^^なだらかな上り坂なのだあ。。。

金沢動物園のキリンを横目に見て、帰路につきました。

s-IMG_8591.jpg今日の仕事でっす。

雛人形、アラ彫りの続きです。

s-IMG_8592.jpg変わらないようだけど少し変わった^^

この雛人形の胴体は富士山みたいな形にしてるので、無駄な部分をかなり取らないといけないです。

綿の入った裾がトロンと床面に乗ったような感じにするには、上側をものすごく取らないといけない^^;

 

もう少し彫ってから頭を作ろうか、、先に頭も作ってしまおうか、、と考え中です。どっちでも可^^

 

ありがとうございます。


にほんブログ村