サンタさん完成間際。

今日は涼しいよりはちょっと寒いという一日でした。

10月だからこんなものかな~^^

s-IMG_8076.jpgチョコレートの抹茶クリームがけ、、みたいなツリィ。

s-IMG_8077.jpg木は水を吸うと木目の部分とその間の部分が多少違ってきて、

木目がある部分が痩せてきます。他の部分がふやけるのかもしれない^^

で、木目のへこみがハッキリ出てきてビンボーくさいので、私は絵の具の場合はあまり見えないようにしています。

ベルトのところが段々木目が出てきたので、また胡粉を盛って木目が見えないようにしました。

で、この間のオレンジの服に未練が出たので、昨日赤く直したところですが、

またオレンジにしてみました。

s-IMG_8080.jpgブーツも単色だと単調になるので色々な色を乗せて複雑にしておいてからペーパーで落とします。

s-IMG_8081.jpg手付かずだったベルトのバックルも純金を塗りましたぞ^^

s-DSCN4341.jpg色々な毛ものたち。

いつでもヒマそうですが、それぞれの居場所は多少違うのでみんなが顔を合わせる時間は少ないです。

込み合うのはご飯時です。

誰かがご飯と思って殺気立つとみなつられて時間外でも団結します^^;(勘違いが多すぎる^^)

s-DSCN4347.jpg今日はあまり陽が出なかったけど、、、(?)日向ぼっこもどきのワンチ。

s-DSCN4349.jpg夏に咲いて欲しかった、、、、朝顔の葉と蔓の、、花は違うもの。は、

賑やかな色でとても賑やかに咲いてますが、季節柄ウソ寒い^^;

s-IMG_8083.jpg今日は気合を入れて仕事したので、ほとんど出来上がってしまった。

やれば出来るんじゃんけ^^;

色合いがとても良いので我ながら惚れ惚れするのでありました。

s-IMG_8084.jpgツリーを接着してないのと、急に出来上がったので、まだ少し手を入れた方がいいと思って

今日完成ということにはしませんで、もうちょっとやります。

とりあえず、後ろ姿だけ^^

後ろは初めての写真で、可笑しくて可愛い。

 

昨日雛人形を作ってる生徒さんが、

雛人形って、「鶴の恩返し」みたい。。とおっしゃるので、

私もそれは何回も思ったことがあったのでウンウンと同意しました。

身を削って作ってるという感じがする。。ということなんです。

鶴だと羽があるから良いけど、羽がない私は頭の毛かな^^;

とにかく、憔悴してしまう。

他の物はそうでもないです。

たとえば仏像だと、ある地点から逆になにか頂くような感じがあるのです。

ところが、雛人形は彫るのも大変ながら塗るのはもっと大変なので、本当に苦しい。

しかし、生徒さんのお宅では娘さんたちが(唯一の)一生大切に出来そうなもの。と口を揃えて言ってくれたということで

身を削っても良いわけです。

まあ、残せるものがあるだけ有難いと思う方が良いのかもしれません。

 

物ではあるんだけど、面白い存在ではあります。雛人形って。

 

s-DSCN4350.jpg色々植えてある川の縁の花壇の中に、ドロボー草も植えてありました?

好きだな、これ~。

毛糸のセーターに投げたいスね^^;

s-DSCN4351.jpgドライフラワーの花が咲く花。

絶対にあったら触る。。カシャカシャです。どういう構造でこんなに水気の無いものが咲くのでしょうか。

おかしい。。。一個づつ触ってしまう~。

 

明日は天気は良くないらしい。。じゃんねん。

 

ありがとうございました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村