快晴なり。

梅雨の時期は漆が乾きやすいので、気軽に塗ってもあっちぅ間に乾いてしまいます。

なのでせっせと塗ります。

s-IMG_6434.jpg昨晩、ルルちゃんが寝てから塗りました^^生徒さんの作品。

s-IMG_6432.jpg桃太郎殿も接続部に漆に木粉を混ぜたもので埋めました^^

ところが雨が降らないから、思ったほどは湿度が高くないですねえ。。。

ついでに今朝などは気温も低い。

もうちっとムシムシした感じになってくれると、こういうコッテリした塗りでもカラっと乾いてくれるんですが、

この天気じゃ、明日までにこちらは乾かないのかも。

s-IMG_6436.jpg今日は目の良い午前中に、ロザリオのキリスト様を彫りました。↑この状態はジイさんぽいすが^^;

5センチくらいの小さなものですが、手近に良いキリスト様がいらっしゃらなかったので

有名大作家のキリスト様を見て彫ったら、ぼわっとしててもやはり良い感じになったのだった^^

s-DSCN3408.jpg昨日短くなった~と書いてた刀は珍しく昨日のうちに長くして、、包帯^^;も新しく巻いて

使いやすそうにしました。ところが刻印が出てきたので、あ、もうそろそろ終わりなのかも。。。と残念な気持ちに。

刻印は会社によって違うんですが、まあ真ん中には押さないので

大抵は終わりの方に押してありますねえ。。。。

で、私は「宗意」という彫刻刀屋さんのものがほとんどです。(刻印見て思い出した^^;)

最近は聞かないんだけど、どうなってるでしょう。

上野にありまして、もう少し行くと「光雲」という高級彫刻刀屋さんでしたが、

そこまでたどり着けないというか、値段が全然違うので買えないというのか、、、

どなた様も憧れの的だったのです。→「光雲」

s-IMG_6437.jpg大分お数珠も らしく なってきました。

そのうち体から外れて本当のロザリオになりそうや。

私はあまりキッチリ彫らないタイプ(彫れないタイプとも言います^^;)なので

キチッと丸を揃えたりすることにあまり興味がありませんが、それでも手をかけるとそれなりにシミジミしてて

愛着を感じる^^

s-IMG_6438.jpg足もかわいす^^

こういっちゃなんですが、、自分の足にそっくりやん。。。困ったものだけどしょうがない。すみません^^;

s-DSCN3402.jpg昼は郵便局へ^^

うじゃうじゃいる鯉は黒っぽいので見づらいですが、ウジャウジャです。

多摩川でミシシッピアカミミガメの捕獲をしたというニュースをやっていました。暫く続けるそうです。

面白いほど取れる^^

取ったものは、学校なんかに配って飼ってもらうみたいだけど

ああ多くちゃ、そうそう飼ってはもらえないんじゃないか^^;

それにかなり獰猛になっていて食欲も旺盛らしい。

その後どうするのか興味あるところです。

色々と大変やの。

s-DSCN3404.jpgビオウヤナギ。

しべが綺麗です~。

キンシバイと同じこの時期に同じような花や葉で紛らわしく咲きますが、どちらもそれぞれ美しいです~。

s-DSCN3406.jpgトラちゃんは戸を開けといてやると、一日中外にいます。

それでもベランダから出て行こうとは思ってないみたいで、ベランダの中であちこちうろうろして

ハエなどが来るんじゃないか、、と期待したり、シジュウカラが鳴いてたりすると威嚇したりと

忙しいそうです^^(一応トラちゃんは男なので狩り本能があるhappy01

 

犬も戸を開けてやるとベランダに出て夏も日光浴です。欧米か^^

ついでにやたら難癖つけて吠えまくっているので、最後は退場です^^;

s-IMG_6440.jpgやらなくてはならない、ここ。

小さな1分(3mm)の左小刀でほじくってみました。

先が遠そうに思えちゃう。。。

もっと大きな刀だとハマっちゃって動かない。

コツコツやってればそのうちに綺麗になるべェよ^^

 

またクルリと一通り綺麗になると顔が良くなく思ってくるからイタチごっこです。

この前山田五十鈴に似てると言った生徒さんが、今度は、あ、もう似てない外人だ^^などと

まったくその通り。。のことを言ってたので可笑しかった。

そうさ、外人にならなければおかしいのだ。マリア様ですからね^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村