木彫りのお稽古^^

今日も一段とムシムシした日でございました。梅雨らしい^^

s-IMG_2658.jpg今日は男の後ろにどろーんと伸びたところを彫りました。

どの雛人形もそうですが、ここの部分はとても長いので少しまとめて背中にくっつけてあります。

今回、女の後ろが長いので同じくらい長くしてみました。

全部長くするとすっごく長いものです。

s-IMG_2659.jpg私は中心線だけを描いて、それから左右に何センチみたいな作り方をしますんですが、

こういうどこまで行っても同じ寸法というのは苦手な部類ですので

一応測ります。で、多少失敗する時の為に多めにとりますが、案の定、背中にくっついてる部分と

末の方の部分とでは幅に誤差が出てしまったので、多めに取っておいて良かった^^

s-IMG_2661.jpgで、ペローンでも良いのですが、今回は最後のところをヒョンと上げて見ました。

どっちでもよろし^^;でございますが。

s-IMG_2662.jpgというところでお稽古でっす。

一昨日もいらっしゃったSさんの招き猫と招きパンダ。

毎日かなり彫っていらっしゃるようです。

こちらの招き猫はやたら可愛い。。良く出来ています。

右のパンダは色を塗るとどういう風になるのか未知数ですが、一応お土産品みたいにならないと良いな

とは思いますが、まさかそんな風に仕上げて満足されるとは思えないので、楽しみです。

お土産品にあるもの、、、フクロウ、キツネ、パンダ、みたいなものは

良く出来ていても逆にお土産品みたいに見られちゃうので損ですね^^;

頭の良い美人みたいなもので、

うんと頭が良ければ美人であることは逆にマイナスだったりします。

ある程度頭が良いなら美人であった方が得です。

パンダはいくら良く出来ていてもなんたって白黒に塗ればパンダなので、上手に出来る人には損なのだ^^;(って意味わからん^^;?)

s-IMG_2663.jpgUさんの犬箱です。

顔の目鼻は仮につけたものです。

これから耳を出してきますのでもう少し顔が小さくなるらしいです。

なんとなく可愛い^^

s-IMG_2664.jpg色を塗り始めた雛人形です。

雛人形は色を塗る部分が沢山あるので配色が難しいです。

変な色が一色あると台無しになることもあります。

けど、そういう場合はどんどん上から違う色を乗せていけるので

そういう意味では楽です^^

s-IMG_2665.jpgKAさんのかめちゃんたち。

とうとう色を塗り始めました。

ペンダントなので雨が降って服に色が付いた、、などということがないように

アクリル絵の具で塗ります。

こういう綺麗めの色で木の良さがどこまで出せるか、、が勝負どころですが、

アクリル絵の具を薄くして木目を出しながら塗るか、

どこかに白木を残すか、、、、などと色々考えないといけないです。

s-IMG_2660.jpgKIさんの鉢みたいなお皿。

これはろくろの教室へ行かれて作ったものだそうですが、

とっても良く出来てるので私も欲し^^

縁のところに向かって微妙に厚くなってまた薄くなってくるカーブがなんとも言えません。

高値で売れそうです^^;(って売物ではありません^^)

s-IMG_2666.jpgで、こちらがKIさんの雛人形です。

剥がしたり塗ったり忙しいんですが、また顔と頭を剥がして塗り直しました。

薄く木目が見える程度に白く塗るということでこういう具合になりました。

黄色の襟が良い具合ですね。

襟元とか袴を塗って、上着の部分は白木に絵だけ描く予定です。

かなりいい感じの雛人形になるんじゃないかと思います。

やはり色々試行錯誤したものはコクというか重みが出て良いなあ~^^

 

皆さんご自分のカラーを持って製作されるので、その拘りがちゃんと形になるまで

あれこれと悩むところが楽しい^^

気に入った形や色になるまでじ~っくりと自分を大切に表現していくと

どんどんご自分のカラーで進めるんじゃないかと思います。^^

皆さん良いものを作ってけろ~^^

 

今からマッサージに行ってきますでしゅ~^^

 

ありがとうございます。


にほんブログ村