木彫りの犬

s-IMG_2423.jpg昨日に引き続き今日も小さなビーグル犬のベルちゃんを彫りました。

高さが5センチくらいです。

とても可愛い^^

s-IMG_2424.jpg全体に太くて子犬みたいですが、

小さいので同じ割合の縮小よりも少し顔を大きめに、手足を短めに、、しています。

目はまだ入れてません。ビーグルは目が出っ張ってるので少し膨らませ気味に土台を作ります。

耳の長さがアメリカンコッカーみたいになってるのでもう少し短くします。

s-IMG_2425.jpg意外と好きな、こういうタイプによくある眉間の皺^^を入れました。

ベルちゃんはこんなに難しい顔をしてるタイプではなくて、美形です^^

けど、こういう風にして置いた方がビーグルらしい~。

s-IMG_2426.jpg目を入れてみました。少し垂れ目の優しいお顔立ちです。(本物は^^)

こちらは完全に子犬だわ^^;

s-IMG_2427.jpg後頭部の形とか、鼻先の形とか、ああでもないこうでもないとやってます。

素敵な首輪をしてるのでそれも同じに彫りましたっ^^

犬にとっては首輪は重要な小道具ですぅ~。

というところで彫り終わりでもう塗りだわ。。。

明日は違うことをやるつもりですが、ビーグルはネコで言えば三毛なので

色分けでハッキリ違いが出てどなた様って分かりますね^^;

アクリル絵の具で塗ります。

犬を飼ってる生徒さんが、うちのも彫ってけろ~~ということで

作ることにしたんですが、そちらのはイタリアングレーハウンドなので

手足が細くて長い^^;(太短い方が楽よん^^)

ほほ、難しいですね。

s-IMG_2428.jpgというSさんの顔のお勉強です。

イタリアの方の可愛い少女の顔だけ作れるようになればバンザイなんだそうで

可愛い少女が出来るように頑張ってるところです。

外人は子供でも顔に凹凸があるので、外人の子、日本の子って分けて練習しちゃっても良いくらいです。

理想的には見たものは全部同じように彫れれば何人種だろうと怖くない^^;

s-IMG_2429.jpg今日はみんなでちっちゃいものの日でした^^

Kさんの亀たち。

それぞれ中々可愛く出来てそろそろ出来上がりですかね。

色を付けるとなると、どんな色でどんな柄になるのか楽しみです。

てなお稽古でしたっ。

s-IMG_2430.jpgいつも生徒さんが席を立った隙にネコが席を取っちゃうので^^

今日は少人数でしたのでネコたちの席も作ってさしあげましただ。

微妙に違う、座布団一枚の差でミロちゃんは満足^^

とらちゃんは我慢で、仲良く安心して寝ていられました。

よしよし。

s-DSCN0923.jpg昨日の続きの梅雨の季節の花、京鹿の子ですかね。

私はこれとかそっくりの花のシモツケとかが好きです。

シモツケは花はそっくりですが、木で葉は丸いです。こちらのキョウガノコは草で葉がもみじ型です。花はほとんど同じです。

粟みたいな花だけどよーく見ると一個づつが梅型です。

奥の方にひっそりと咲いてると良い感じなんだなあ~~^^

 

ありがとうございます。


にほんブログ村