トリの寝床

s-DSCN0451.jpgしょっぱなからルルちゃんの話題にすることもないんですが、、、

ルルちゃんは時間によって止まり木に止まる時とベッドへ直行する時があります。

この写真はベッドに直行した時です^^

ベッドはウサギのお店で買いましたっ。全部が金属で出来てるのでもしも夜中にウンをしても下に落ちるです。

落ちないと積もりますです。積もるとその上を平気で歩いたりシッポでこすったりするのでかなりバッチイのです。

しかし、るるちゃんは夜中に1回と朝1回しかウンをしません。(昼はしょっちゅうします。)

が、それは回数の問題であって容量は同じなので巨大のを2個しますです。

本当に大きくて直径が4センチくらいあります。小鳥のサイズではありません。

小腸が全部出ちゃったかと思うほどクネクネとした管状のものがた~っぷり入っていてかなりキモいです。

このベッドはかなりお気に入りらしくて、隣にヒーターもあるのでぺったりとくっついて寝ています。お友達同士みたいな色彩と大きさです。

後ろにもタオルを丸めてお楽しみが出来るようにしています。お楽しみは投げることが多いので金網に

固定しています。これをつついて遊んでもいます。

夜8時になるとそそくさとベットへ急ぐ姿は可愛いです。

9時になるとさも寝かさないのは遅い。。と怒ってるようにベットに急ぎます。

普通の時は下にある家人が苦労してるるちゃんの足で掴んで楽なサイズの天然木を山から探してきたもの。。

に乗ります。(止まり木なんて普通に籠についてますが、鳥々で持って楽なサイズがあるとは知らなんだ。)

幸せすぎるるるちゃんです。

s-IMG_1578.jpg今日はおばさんの手を真っ白にして顔にペーパーかけました。

うどんを練ってるのではありません^^;

s-IMG_1583.jpg良い具合に顔が塗れてるようなので満足です。

s-IMG_1582.jpgお稽古タイムです。

Yさんのくまちゃん。更に増えたようです^^

これ、とっても可愛くて人気あります。箸置きだそうですが、箸は置けそうもないですけど

置かなくてもテーブルにいて欲しいくまちゃんすね。

s-IMG_1587.jpgこれもYさんのペンギンです。

イワトビペンギンなので飾りの羽なども付くようです。

骨標本などを見て色々研究されてるようでいよいよ八景島に行って更に研究するそうです^^

こういう突っ込み具合が楽しいんです~。

足は木口で弱いもんですから、違う横木で作って入れ替えることになりました。

s-IMG_1588.jpgこちらはKさんの仏像です。

最初から丁寧に少しづつ削っていますが、結構速いので、無駄な彫り方でも無いかな、と思ったりしています。

s-IMG_1589.jpgちょっとボケてしまいました。

Uさんの雛人形です。

大分出来てきました。今、女の子の首とか髪の毛がいかに体に沿った線になるか。。というところを

やっています。最初は大分離れていましたが、今はピッタリ背中に沿って美しいです。

顔幅が広いですが、顔の角度などを決めてから細くすれば良いかと思います。

s-IMG_1590.jpg

Wさんのトラです。

大分似てきました。上が木口になるので彫り難いと思いますが、鼻も高さが出て

顔のカーブも見本と揃ってきて、良い具合です^^可愛い。

以上、お稽古でしたっ。

s-IMG_1585.jpg良い感じのお肌が出来ましたので、雛人形は今日はこれで大満足です。s-IMG_1584.jpg

s-IMG_1586.jpg胡粉ついでにネコへいきます。上が一回目、下が二回目です。

こちらは下地は要らないんですが、ミケネコの土台を白にするので全部とりあえず白く叩きました。

うちのは違いますが、ネコは足元が白い方が清潔な感じがして良いです。

私は膠を使って塗装していますが、

ニカワというものはかなり昔から使われてるようです。

なぜニカワが良いのか知りませんが、塗ってから一年も経つとかなりガッチリと木を保護してくれるように

感じています。

長年使い続けられる塗料というのはそれだけ良い理由があるとは思いますが、

ニカワと漆は日本にピッタリの塗料&接着剤なんでしょうね。

ちなみに水彩絵の具とか油絵の具とかアクリル絵の具というのは接着剤が入ってるから

そのまま塗れます。

日本画の絵の具は接着剤が入ってないのでそのまま塗ると取れてしまいます。

その接着剤がニカワってことで、これが変わると絵の具の名前が変わるわけです^^

s-IMG_1591.jpg微妙に青少年不良化中をやってるトラちゃん。

一々ミロちゃんの前に来て難癖つけます。

で、さっきも自分のシッポをミロちゃんに軽く当てて、シッポをかじったろ?という具合に文句顔して

ぶったたくんですな^^。

ミロちゃんは大人というかかったるいので無視するんですが、数回重なると一応面目のために

仕返しをします。そうなるとトラの思うつぼで取っ組み合いになりますが、今はまだミロちゃんが強いので

トラは無かったことにしてコソコソとどっかへ行きます。

 

この間テレビでチェコかどっかの国でしたが、オオヤマネコの子供2匹を育てて山へ返す。。というのを

やってましたが、小さい頃から二人で鶏一羽というお食事だったりして、遊びも大胆且つ力が強くて

とても大変そうでした^^。オオヤマネコじゃなくて良かった^^

 

ありがとうございました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村