生徒さん作品ご紹介 リンゴの蓋物

今日からお稽古でしたが、

今週一日ぽっきりなので来週から始めようか迷ったんですけど

来週だとやたら休んでる~という感じがするので

今日にしてみました。

結構正解で、来週まで休むと中々エンジンのかかりが良くなさそうだったけど

今日で一度張り切って、また連休などが来て、、、ってバランス良くていいのかも。。(長々^^;)

Dscn0214

朝もはよから彫りました。

楽しい^^

今日は灯油やさんが通る日なので早起きしたのでした。

なんたって家の前を猛スピードで通過するのが8時だからよ。。。

一応パジャマで出るわけにもいかないのでキチンと顔も洗って身なりも

整えて。。。っとするので早起きなんじゃ。

もっと遅くしてほし。

Dscn0215
Dscn0218

今はちょっと哀しげな顔をしてますが、

これはすぐに直っちゃうので

気にしないです。

それよりも今日は全身と腕、顔のバランスを考えて彫りました。

頭の上から掛ける布がいつも上手いことにならないので帽子でいうとアミダにかぶったような状態なんだけど

アミダってわかりますかね??うちだけで使う言葉かな。

Dscn0219
Dscn0222

写真の木の色がピンクになったり

黄色になったりしてますが、

どうも白木の本物の色が

上手く出ないので四苦八苦してるところです。

肩幅の割には顔が大きいのでまだまだ小さくなると思いますが、

顔は色々触りまくるので勝手に小さくなっていくと思う~。

手は合掌じゃなくて、少し蕾みたいに手の平が離れてる状態ですけど、これも合掌のうちですかね?

Img_1020

初春、生徒さん作品第一号。

Iさんのリンゴの蓋物です。

実際の色がうまく伝わらないんですけど

許して頂いて^^

実際にはもう少し黒っぽい赤です。

しかし、

驚くなかれ、

スポンジの筆、(ホームセンターに売っとる。。)で塗ったというこの筆痕(正しくはスポンジ痕^^;)が

中々良い効果が出てます。

Img_1021

中は紅玉を輪切りにしたみたいに

うっすらとぼかしの赤になってるので

おうおう、リンゴを切ると

こういう風になってることがある^^

と思ってしまう。

ご本人もこけし業者が作ったような。。と表現してましたが

まったくその通りで昔こんなお土産があったよな??という雰囲気があって楽しいです。

大きさは紅玉と同じくらいです。

Dscn0221

Iさんが次に作ってるのは

アクセサリーだそうです。

葉っぱみたいなのを綺麗に磨いて

宝石?を嵌め込むんだそうです。

どういう風になるのか想像つかないので

楽しみにしています。

Img_1025

年末最後に

フリーズして載せ損なった

SUさんのお寿司^^の蓋物。

それぞれが蓋物になってるので

上のネタ部分を外すと

ご飯のところは入れ物になってるんです。

現在、ハランと海苔巻きを作ってるところです。

中々良く出来ていて思わず笑ってしまうのだ^^。

良く出来てるのに笑うというのはおかしいかもしれないけど、思わず笑っちゃうんです^^

Dscn0220

SAさんのクリスマスのヒツジ。

耳が無いので分かりづらいかもしれませんが、

ヒツジです。

左はややブタにも似てますが

ヒツジです。

なんとなく手が慣れてきたので

色々な動物を作ってるうちに

すっごく上手くなっちゃうかもしれません。

Img_1026

カメが出来上がったKさんの

鶴亀に乗った招き猫。

どこまでもおめでたい彫りものです。

取りあえず上に乗る

夫婦?の招き猫から作ります。

この招き猫は

翁媼おきなとおうなになっていて箒と熊手を持っている~。

とにかくめでたい尽くしのようです。

鶴亀が大きくなっちゃうととんでもないことになるのでこの招き猫は高さが8センチです。

ということで初日から突っ走ってしまいましたっ。

皆さんガンガン面白いものを作ってください^^

楽しみにしています。


にほんブログ村

ありがとうございます