マリア様 彫り

今日は勤勉に働こうと思ったら外が何やらウルサイ。

どうしたのか?と思ったら暮れに道路工事があってうちの前の道が迂回路になってたのだけど

それが終わったと思ってたら正月休みだっただけらしくて再開したのだった。

お陰で交通量が多いのだわ。

普段と違うので中々落ち着けない。いつ終わるのかね。。。。

ついでに左手親指にアカギレが切れて痛えったらねーの。

刀を使う度に痛テ、痛テテ、、ってなってしまってこれも落ち着かない。

ちょっとしたことで落ち着けない性格なので一生落ち着くということがない^^

今日も寒かったです。

Dscn0223

今日の黄色先生は

ゴミ箱の中がお気に入りでした。

一日中ゴミ箱の中で

ゴミと格闘してました。

買った時にこのトリは20度確保してくれと言われたのを

真面目~に守ってきた?つもりだけど

ゴミ箱の中は12度です。

ゴミ箱の外も勿論12度です。

なんともないじゃん。。。。。。。。。?

慣れてきたのか、元々なんともないのか、、、、、、、?

動いてれば多少寒くても大丈夫なのか、それがどれくらい寒くても大丈夫なのか。

トリというものはコテッと死んじゃったりするので試してみることは出来ないけど

案外丈夫なのじゃないかといぶかっています。。。。。。。

Img_1028_2

今日はマリア様の顔を熱心に彫ろうと思ってたので

心穏やかにしないといけませんです。

私はマリア様も仏像も同じです。

どちらも祈りという心の問題でございましょ。

共通するところは多いです。と思ってます。

で、実際に彫りながら見てると可愛いというか良い顔だなあ~なんて思ったりするんですが

写真を撮って見てみると石倉三郎に似てる。^^

口がちょっと下過ぎるんだな。。。

実際に見ると昨日ちょっとテレビで見たせいか、杏に似てる。(甘い考えか。。。)

Img_1029

顔の彫りでがあるように少し奥行きの深い顔にしてみました。

Img_1031

面白いもので

ちょっと油断すると

マリア様よりも下々のものになってしまうのです。

品の問題かと思われます。

肩幅が狭いというのがセコイ雰囲気を与えるかと思います^^;

肩は意外と大事です。

肩の角度が人にゆったりとした気持ちにさせたり狭い気持ちにさせたりしてくれます。

Img_1032

拡大鏡で顔彫ってたので目が疲れたから

少し下に移りました。

髪の毛とか胸元を彫りまして、

髪の毛は軽くウエーブがある自然体の髪にしてみようと思ってます。

真ん中分けです。

胸元はふんわりするように胸の下で一度縛ってあるような衣類です。

首は丸襟の玉縁です^^(こまけ~~^^)

Img_1037

胸元から上に力を入れるので

下半身はストーンとしたものにしたいと思っています。

薄い裸足の足の甲が素敵。。。って雰囲気にするのだ^^

(外人は足の甲が薄い^^)

Img_1040

手を合わせてる間の衣類を

最初のデザインとは変えて

すっこりと落としてドレスを見せるようにしました。

手から下がってる布は

服ではなくて頭からかぶってる布です。下の方にヒダを彫ることにします。

てなところで今日は終わりす。

アカギレの薬を買いに行ってこようかと思います^^;

Dscn0213

ワンチの髪飾りを取った後が

案の定毛玉になってしまって

それを姪が取ろうとしたら

嫌がって逃げるもんで

捕まえて取ったりしたら

姪が歯を磨いてる後ろで

お漏らしをしてしまったそうで、、

大掃除をしてました。

だから髪飾りは可愛いけど後々大変なんだよね~~~^^;

こういう時に怒ったりすると更にお漏らしを重ねるので内心グワッとしていても

可愛いね^^などと言ってご機嫌を取るのが一番の早道なんだけど

動物も人間も忍耐さあ~~^^


にほんブログ村

ありがとうございました。