五月人形

Img_8407
昨日までの分は漆塗り中なので^^

今日から五月人形を作ることにしました。

元々はImg_8402
←こんな風に

若武者^^と馬を

別々に飾るという形でしたが、

Img_8403
ご主人さまがいっそのこと若武者は馬に乗って弓を使ってる方が良いんじゃないか。

ということで馬に乗ることになりました^^

Img_8404
その後、馬に乗るなら木馬はどうだろう。。。ということになりまして

木馬の絵も描いてみました^^

木馬も可愛いけどやはり足が地に着いた方が良いということで

馬に乗って弓矢を射ってる若武者に決まったのでございます~^^

Img_8408

ついつい巨大になってしまうとマズイので

まずは馬を作って全体の寸法を漠然と決めます。

若武者から作ると馬はきっと大きくなるに違いない^^;

Img_8409

馬は馬としてよりも

若武者が跨るものとして作ります。

座る所が少なかったり、座りにくかったりするといけません^^;

Img_8410

最近やっとノコギリの替え刃をかえたばかりなので

どんな角度からもよく切れて幸せです^^

昔、目立てをするノコギリを使ってた時は

色々な角度からスライスでもなんでも出来たように思うんですけど

最近の替え刃は切れるけど刃が多少厚いのか小細工な切り方は出来ないなあ~^^;

Img_8411

馬は足を1本か2本上に少し上げた形の方が

勢いがあって良いですが、

多少不安定になるので

今回は4本足着地の形でいくことにしました。地震怖いっすからね~^^

Img_8412


足が細い動物の為に木を縦に使ってるので

背中の部分はとても彫りにくくなるので

先に落としておきます。

足と足の間は足が折れるといけないのでなるべく遅めに彫ります。

てなところで今日は捗ったーー^^と思ってしまう木屑の量^^

 

Img_8414

冷蔵庫の奥に

ヤクルトがあったので

飲んでしまうことにしましたが、

ルルちゃんは食べ物が欲しい時の

台に自ら出向いて

スタンバイしてるので

やったんですけど

ヤクルトの口と

ルルちゃんの口は同じ位の大きさの上に

ルルちゃんの嘴の根元が太いから巧く飲めない^^;

昔読んだイソップ物語かアンデルセンかで鶴にお皿でスープを出し

キツネに壺でスープを出すという物語を思い出しましたっ^^

思わず目をつぶってしまうほど飲みづらかったような、、、、(うそ^^;)

感激して目をつぶってしまうほど美味しかったような、(こちらが正解)

ルルちゃんはこういうのが好きですね。。。とても。

今日は少し早めに切りあげてハリに行ってから東京へ行ってきます。

日曜日に帰ります。

暖かい連休のようで助かります。

皆さまもどうぞ良い連休をお過ごしくださいませ。


にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

         bud