若武者作り

今日はそこそこ気持ちのよい天気だったように思う^^

というか暑いとも寒いとも思わない、めったにない丁度良い気温だったのではないか。

年に数回しか気持ちの良い日なんて無いんだから貴重な日だったのかも。。。

Img_8447

珍しく朝から

ミロちゃんが膝に乗ってきて

暫く暖まっていた(どちらが?)

ネコが乗るというのは

非常に快適な温度で

気持ち良いんだけど

ほとんど誰も乗ってくれないので

経験は無いに等しいです。

けど重さのお陰で足がしびれちゃって、、、、立てなかった^^;

Img_8456

今日は先にお稽古の作品を

ご紹介します。

Sさんのネコ。

とても巧く描けたので

大満足の様子で

一足先にお帰りでした^^。

これは可愛い絵だヮ。

ついでに顔の上に頭から見たところの丸が描いてあるのが天使の輪みたいで更に可愛い^^

しかし、絵に描いたものは彫っていくとすぐに消えちゃうのでこの良さが残るかどうかは

疑問です^^

これよりももっと良い作品になってくれたら良いですが^^

ま、先に予想して賭けをしてはいけませんが、私はシッポが折れると思う~^^

Img_8457

Iさんのロバ。

耳を一回失敗して

作り直したら

大きな耳になって

これぞロバ!という感じになったので

見本よりもずっと良いです^^

そういう目で見ると

見本のはもうすぐ死にそうな

仔馬。という感じに見えてきて、今まではずっと良く出来てる見本と思ってたのに

Iさんが彫ったものの方が魅力的なんて なんて上達されたのだろう・・・・・ということじゃないですか^^

Img_8458

Hさんの女の子です。

カシューナッツのような

ポニーテールもついて

服も後ろボタンなんかもついて

可愛くなってきました。

手に持つ花も

作ってこられましたが、どこに持つかはまだ決めてません。

そろそろ目鼻が欲しいですね^^

Img_8459

別のIさんの仏像です。

仏像だけでも良いですけど

こうやって台座がついて

光背もあったりすると立派なものになりますねえ^^

良い感じです。

今回、光背は透かしにしないで彫ります。

色はどうするか検討中のようであります。

フムフム^^

Img_8460

違うSさんの岡本太郎の置物です。

肘をついた顔なんですけど

鼻がやたら高いので

その部分は植え付けます。

今日は接着剤がまだ固まらない

ということで

四角いままにしてあります。

大分似てきて良い感じですが、そうこうしてる間に指を切って出血でありました。

次回までに治ってると良いですが^^;

Img_8449

私の仕事です。

今日は若武者どのの体を彫りまする。

Img_8450

要らないところをノコギリで落とします。

Img_8451

弓矢を使ってるところなので

左右の手が違う形になります。

右手は矢を引くところなので

胸の辺りに拳が来るように肘を折った形に彫ります。

Img_8453

馬に乗せてみる^^;

おっ、でかっ^^

Img_8454

鞍のアールに股がぴったりとすれば

少し背が低くなります。

Img_8455

体を丸めてみます。

本来なら馬の体の方角と弓とは直角でも良いと思うんですが、

一応、役者みたいに見られる立場の人形なので

更にウエストから上を少しねじりを入れたように角度をつけてみます。

顔は馬の顔とは70度~90度近く変えるのと弓矢が顔の邪魔しないと。。。いうことです^^。

Img_8461

両手の感じは妙に勇ましい雰囲気になってきましたが、

はたして弓のサイズはいかに??

こうなると頭部も乗せないと雰囲気が分からない。。ってことになりまして、

明日は頭も作ってみるべか。。。ってなところです。

足はまだ作りませんが、短めの予定です^^;

とするともしかしたら腕をもっと短くしないといけないかもしれない。。

というところで、今日も面白かった^^


にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

      bud