生徒さん作品ご紹介、いぬ箱

昨日からなんとなく具合が悪くなって

夜は早めに寝てしまった。。と言っても11時。。

今日は珍しくお稽古がギュウギュウの人数で

大抵の場合はキャンセルが出るので大丈夫なんだけどぎりぎりから出席するという連絡もあるので

どのくらいの人数になるかは定かではない。

ということで午前中は掃除でもして大人数になっても皆さん座れるようにしよう。。と

のんびり構えました^^

ので今日は仕事をしてない^^

結局のところ生徒さんは8人くらいだった。

見学の人も来て一緒に彫りましたっ^^

可愛い10代のお嬢さんだと思ったら赤ちゃんもいるということで皆で仰天^^

赤ちゃんがいても彫りものをするなんて偉いなあ~~って感心してしまう~。

生徒さん作品ご紹介。

Kさん作、いぬ箱。

Img_0616

本物よりも怒ったような表情に

写るらしいんですけど、

とても可愛いいぬ箱です。

首輪の赤というかピンクというのかの色が

ご本人は気に入らないようでしたが、

数が多い日の特徴として

皆に大丈夫だよ~~などと言われて我慢するらしいですぅ^^;

Img_8006

こちらも完成してしまったそうで

同じくKさんの

ねずみの入れ物。

シッポがつきましたっ^^

シッポは中々面白いグネグネのあるもので結構立派です。

耳も複雑な色に工夫しました。

とても面白い入れ物です。^^

Img_8005

Uさんの冬の少女が

今日から彩色です。

クマが可愛いすね^^

面白いものでフード付きのコートは

てっきり赤だと思っていたら

ご本人は紺だという~。

えーー?

紺だと自転車に乗って濡れても大丈夫、、という

簡単な合羽と同じじゃないかってことになって

赤にすることになりました。

それなら長靴は何色か??はて、、、

てっきり赤かと思ってたらそれだとサンタクロースだ。と言われて、あれま。。。

最初から色を決めてイメージしないといつまでも決まらないことになってしまう~。

さて、何色になるのか、、、、

Img_8007

違うKさんのオサガメも

彩色に入りました。

こうやって写すと小さく見えますが、

本物は20センチ以上ある

たっぷりしたものです。

背中はグレーと黒を混ぜたような

複雑な色なのでなるべく忠実にしてみるつもりだそーです。

Img_8009

新しく入られたSさんの

岡本太郎の置物です。

面白いものですョ。

顔があって肘をついた

手があるだけのものですが、

案外難しいかも。。。

5cmくらいの小さいものです。

手が痛くなっちゃったそうです。

見学の方も一緒に彫って手が痛くなっちゃったそうです^^

私も始めての時は手が痛くなるというか、効かなくなるというか、しびれるというか、、でした。

Img_8011

Gさんのアザラシです。

下の部分が丸くなってきて

上と馴染むようになりました。

大きいので

中々成果がみえなくて大変なんです。

Img_8012

Iさんの阿弥陀如来です。

いやいやっぽく彫ってますが、

完成となると立派になるのは

Iさんの特徴です。

光背と台座も合わせてみると

やはり立派です。

なだらかな体の線が素敵。

後頭部を薄くしてしまってバカっぽくなったそうで^^;

直しておきました^^

Img_8013

久しぶりの

Iさんです。

桃です。

左下は葉になるところです。

クリクリと気持ちの良い

手触りの桃になる予定です。

Img_8014

 

 

いぬ箱とねずみを完成した

Kさんは

もう次の作品に^^

雛人形だそうです。

頭は別に作ります。

時期も良いかもしれません。

皆さんイキイキと頑張って彫られて

普段のうさなどを忘れて頂くのに良いかもしれません^^

趣味やってストレス発散しないとね~~。

人生長いですから。ホホ


にほんブログ村

ありがとうございます。

 

わきたけいこの木彫の世界

       cat