セイウチ どの^^

セイウチどの、完成しましたので

画像載せます^^

Img_0657

こう見えても

半身で、

お腹から後ろ側は無いんですけど

そういう風には感じません。

本当ならもっともっと長い動物です^^

Img_0666

牙が無ければ

トドとかゾウアザラシとか

皆似てますが、

立派な牙が魅力的です。

やや堅いヒノキを選んで

木目を出して漆塗りにしようと思い、綺麗~に彫ってきれい~にサンドペーパーをかけて

ツルツルにしました。

その上に墨で濃淡をつけてから摺り漆をしています。最後は砥の粉蒔きです。

木目が出てる部分とムラ雲の部分とありまして、それがどろ~んとしたセイウチの雰囲気と

ピッタリかと思います^^

Img_0654

牙は象牙風な色にして

根元を小汚くしてみたら

これまたピッタリです。

年季が入った雰囲気が出たかと

思います。

Img_0656

本当はもっといやらし~い

目にしたかったんですが、

ちょっと愛嬌が出てしまった^^;

小さな目にシワとか

目の中にも独楽みたいに

沢山丸があるので描いて描いてしてるうちに可愛くなってしまいましたっ。

この目だと生まれてすぐのセイウチですね。

もっと年をとってくるとどろ~んと生気の無い目になっていくようで

それも面白かと思いましたが。

Img_0663

こちらが後ろからの姿ですが、

後ろ姿は触り心地重視です。

両手に持って触ってると気持ち良いです。

木の気持ち良さと

ツルツルの気持ち良さです。

立体はどうせなら感触も大切にしたい^^

Img_0659

 

 

 

縦16センチ×横11センチ×高さ14センチ。

ひのき、楠、生漆、日本画絵の具、

墨、

を使っています。

お値段は65000円です~。

とっても可愛いです。(好き嫌いはありそうですが^^;)

よろしくお願いしま~す^^

ありがとうございます。


にほんブログ村

わきたけいこの木彫の世界

       bud