愛犬彫り

今日はあちかったのーーーぅ。

ああ、夏とはこんなものだったか、、と改めて思ってしまいました^^;

Img_0506

朝日を浴びて・・・

北海道のメルちゃん、

完成です。

ちょっと顔が短いかも。。。

けど、似てるように

思います^^;

言い訳くさいけど写真次第でいくらでも変わるです。

正確な顔や色々もしっかり写ってる写真さえあればどーにでもなります^^

 

Img_0513

背中の感じはこんな風で

木彫り~っぽくしてみました。


Img_0514

13歳で亡くなったんだそうですけど

ちょっとふくよかなので^^

そういうところも

なんとなく真似しておきました。

でも顔はスッキリと

若い顔にしておきました~。^^サービス^^;

悲しんでおられるご主人もこれでなんとなくでも癒されてくれるといいなあ、、、と思っています。

Img_7606

ということで今日はツバメを彫ります。

ツバメというと細長いイメージなので

とりあえず細く長く彫ります。

Img_7607

こちらのトリは

まあ~、ドリルを相手に

投げたり倒したりと

力を発揮して

ごくろーさんのことだよ、、まったく。

こんな大きなものを

嘴一つで持ち上げて

投げれるんですから、是非その余力で発電でもしてもらいたいですね^^;

Img_7609

ここのところ

毎日色々な蝶々が

来ます。

モンシロチョウなども来ます。

これって昔は春でしたが。?

他に

カラスアゲハとか

タテハとかシジミとかなぜか一匹なんですが、来るんです。

それを捕りたいトラちゃんはシッポをかなり振って張り切ってるところですっ。^^

Img_7612

いい加減細くしてから

翼とシッポを分けていこうかと思っとりま。

Img_7613
Img_7614

思うに、

私は支えの棒が無い方が

好きです。

けど、そういう場合は足は無しになりまする。しかし全体を触ることは出来ます。

棒にくっついてると触ることは出来なくなって、観賞だけになる、、というか。

棒が邪魔なんですけど無しだとうずくまったみたいになるので、どっちが良いか好みですかね。

多分棒が要ると言われると思ふ~。

Img_7616

翼とシッポを分けてみました。

Img_7617

背中の部分も

翼と背中を分けます。

Img_7618

シッポも大分細くなりました。(正確には尾羽です^^)

それでも更に先端が2本になるんだわあ。。。。

思いっきり細くなります^^;怖々。

25日木曜日に電動の研ぎ機の実演会を道刃物の人が来てくれて

 

説明してくれます~。

 

悩んでる方はどうぞ^^


にほんブログ村

ありがとうございますぅ。