トナカイ色つけ

今日は寂しい雨の一日でした。

そして結構な降りでした。

ま、仕事日和とも言えます^^;

 

すぐに出来ちゃったスプーン。

使い勝手はやたら良いです。

もっと可愛いのも作らないといけないですね^^

なんといっても先端の薄さがミソです。

木だと厚くなりやすいんですが

突き刺さりません。

トナカイはまだまだ先が長いと思ってましたが

結構出来てきちゃいました。

しぶ~いのを作りたいと思ってましたが

クリスマスの色を入れるとどうしてもハデに^^;

袋はプレゼントが入るというよりかは

小金が入ってるような感じになりました。

更に手を加えました。

トナカイって配色はほとんど同じですが

色の配置はそれぞれです。

白っぽい顔のもいれば

良い具合にぼかしになってるのもいるし

まさかの黒っぽい顔のもいます。

だからかなり自由がききます。

 

明日明後日お稽古なのでトナカイは一旦やめて

リスっす。

 

3個目なのでコツをつかんで上手く出来そうです^^

そんなこと言うと失敗するんですが^^;

 

おしまい。

 

生徒さんがこの間、近くの信号のところにある土木事務所にカリンの木がありまして

実がたわわになってるのが欲しいとおっしゃってまして、

昨日偶然通りかかったら

バケツに2杯収穫してあるではないですか!

早速、中に入っていったんですが

どなたもいらっしゃいません。

とうとう事務所の中にまで入っていって

カリンはどうするんでしょうか、、とお尋ねしたところ

毎年入れ物に入れて置いておくと

欲しい方が持っていらっしゃいます。

ということでした^^

 

ということで早速2個大きいのを貰ってきました。のが↑の画像

パパイヤより大きいです。

買い物に行くところで

かなり重いので2個でやめておきました^^

 

なんでも砂糖漬けにして喉が痛い時に食べるそうです。

見た目は綺麗で美味しそうだけど

別段美味しくはなく、というか食べれなく

砂糖か、焼酎かに漬けるくらいしかないので

私的には興味はありませんです。

 

ヒイラギ木犀かな。

 

ヒイラギってクリスマスのものですが

クリスマスの赤い実のなるヒイラギはセイヨウヒイラギです。

日本のヒイラギはやたら香りが良いですが、ひっそりとした花が咲きます。

実は黒い小さい粒でした。

こちらはヒイラギではなくてヒイラギ木犀なので

花は多いけど、実はならないと思います。

紛らわしいすね。

 

キンモクセイの花の色を白くして葉がギザギザしてる。ってものです^^;

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村

お手数おかけしますが

クリックして頂けると嬉しいです^^

 

 

ありがとうございます。