日曜の木彫り教室

今日は風の強い一日でした。

 

日曜のお稽古です。

 

Rさんのキトラ古墳の白虎。

良い感じに品良く出来上がってきています。

まだまだ先が大変そうですが、

楽しみです。

同じくRさんのキトラ古墳の青龍。

どちらも龍のような体つきでそんなには違わないのですが

龍は舌が長いですね^^;

口元彫りにくそう~^^

同じくRさんの頼まれイノシシだそうです^^

鬼滅の刃の中から、嘴平伊之助(はしびらいのすけ)をモデルにしてみたそうです^^

中々良い感じのイノシシです!

 

Iさんの

人気の弥勒菩薩半跏思惟像だそうです^^

それがやたらビックリして可笑しいんですが、

裏側に阿修羅像が彫ってあるんだそうです^^

裏側を彫るために

表側にイボみたいなものが出てますが

これは元の高さの突起で

このお陰で表面が平になって彫れるんだそうです!!!

最後にこの突起を取れば良い。。という算段です。すご!

そして更に双髷の部分をそれぞれの仏像の顔にするそうな。。

凄すぎて可笑しい^^

 

Wさんの運中菩薩像

置き型の小さい作品です。

確かにこういう仏さまが置いてあるのも魅力ですね!

さあ、お顔はどうなるでしょう~。

というお稽古でしたっ。

 

今、足を怪我してて外に出れないHさんが

アマビエちゃんたち彩色手直しされたそうです^^

次回にまた持ってきて頂いて写真撮ります。

アマビエさまもまだまだ必要ですが

今はすでに過去のものとして忘れ去られてる風もありますねえ。。

すごい流行の速さです。

可愛い。

 

私の仕事、

里山くんです。

大分綺麗にしました。

そろそろなんか違うもの作りたい~~~~^^

 

おしまい。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村

お手数おかけしますが

クリックして頂けると嬉しいです^^

 

都忘れ。

 

 

ありがとうございます。