2021年元日

昨年は色々お世話になりまして

ありがとうございました。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

 

引き続き苦しい年になりそうな気もしますが

地道に頑張って乗り越えられるようにしたいと思ってます。

頑張りましょ!!

 

昨日の大晦日にお蕎麦を食べて

気分的に一段落して

今日ものんびりと目を覚ましたんですが、

インスタグラムでは生徒さんたちがステキな賀状っぽいのをアップしてて驚きまして

慌てて私も作りましたのが↑の画像です^^;

 

しかも昔作ったお供え餅は

その後子供のおもちゃになりまして、

どこかに転がってたな~~?と

二階の納戸を探してやっと見つけたものです^^;

 

お供え餅は大事です^^

ウシも売れてなくて良かったです^^;

 

で、

今日から年賀状書きをするのです。

年末に元日に届かないかも、、と心配されてた生徒さんの賀状は

バッチリ朝届きました!

そう、、30日くらいまでは元日に届くのです。

私は多分7日以降かと^^;

 

お雑煮の写真もあったりしたので

わたくしめもウソっぽい写真を撮りました。

ちょっとラーメンにも見えるんですが

ナルトのせいだと思います。

なぜナルトを入れるのだ??????

寿のナルトにすれば良かった^^;

 

本物はどんぶりいっぱいです。

私は餅つきからやるので

お雑煮だけ作って他は作ってません。

精魂が尽きはててます^^;

朝一番の仕事が餅切りでした^^;

丁度よい固さになるまで待ってます。

 

今年は秋田のもち米にしたもんですから

美味しい。

去年は京都のもち米にしたら

お菓子に使われるもち米だそうで

迫力がないというか、主張がないというか

ソフトで評判はイマイチでした^^;

 

やっぱり米は秋田か新潟だにゃ^^

 

動画用に作る鬼の絵もやや完成しました。

 

年賀状と混ぜて彫り始めようと思ってます。

角は一本と二本とどっちがいいか、まだ迷ってます。

 

おせち料理はたいそう高額なものが良く売れてるそうですが

私はかまぼこさえあればいいので

かまぼこハーフサイズを買ってきました^^;

 

かまぼこは好きなんですが、

自然食では大抵食べていけないものの中に入ってるので

普段は食べません。

年に一度、お正月くらいは良いかなと思って

わさび漬けと共に食しましたが

わさび漬けが以前よりもずっとツーーンを通り越してキーーーンとなるほど辛くて

何を入れたんだ?という疑問がわきました^^;

 

他に言えないですが、伊達巻を買ってしまいます。

伊達巻は母が嫌いだったので

一度もお正月に出たことがなかったものですから

羨望とともにずっと一人になってからは食べてます^^;

かなり体に悪そうなものだと思ってます。

 

あ、黒豆煮ました^^

近くのスーパーで丹波黒豆1700円台と

スーパー推薦の黒豆400円の二種類しかなく

迷った挙句に400円を買いました。

煮たら同じや。。。(うそ)

そんなに上手くは煮えない腕前ですから良いですヮ。。(こちらが正しい)

しかもストーブに乗せっぱなしの黒砂糖のみですから

丹波じゃなくても良いのです。

 

 

 

昨年は

極小企業の私は倒産するのか、、と思いましたが

なんとか暮らせてて

生活は倒産しても良いように緊縮財政に慣らしておいて

今年はどうなることか、、、、楽観視はせず、

ぐっと締めて緊縮で様子を見ようかと思ってます。

 

ま、いけるところまで行って

ダメならしょうがない。。

という感じです。

 

そういう時こそ知恵がワイワイと沸いてきて

困ります^^;

 

 

昨日の晩に外の水道が漏れてきましたが

なにせ年末でどうにもならん状態で

色々二階の人とやってるうちに

ジャーーーーーっとすごい音がするほど漏れるようになりまして^^;

食事や洗濯などもあるので

元栓閉めるわけにもいかず、、

花に水をやる用のシャワーみたいなホースを取り付けて

それの止める。。ってところで止めました。

こわこわ^^;

 

普通のお宅でも

洗濯機は元栓で止めてる方は少ないかと思いますが

地震の時などはホースが外れると

ドヒャーーーって水が出るそうなので

元栓から止めるようにとは言ってますね^^;

それと同じっす。

 

外ですが、私の寝てるところから近いので

耳を大きくしてジャーーーって言わないかどうか気にしながら寝ました。

そんな感じです^^;

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村

お手数おかけしますが

クリックして頂けると嬉しいです^^

 

 

てなことで

今年も変わらずご愛顧のほどを。。。。

よろしくお願いいたします。

 

 

ありがとうございます。