雪洞

今日は思ったより降りまして

ジトジトとした日と雪洞彫りの日でした^^;

 

やらなきゃ前に進まないのでやります。って感じっす^^

丸くなってきたのでちょっと気持ちが楽になりました^^;

 

 

台の方も彫ります。

ここまでは良いのですが

上と下との間に棒を入れると曲がるんですよね~^^;

まあ正確に測りもしないでやってるので仕方無いかな^^

でもいつもより速く出来たと思います^^

 

ネズミも少し。。

昨日綺麗に彫ったら面白くなくなったので

今日は少し粗い感じにしてみました。

木の肌って、、木目の都合もありますが

彫った彫刻刀の痕の効果?もあります。

綺麗にきれいにしても良いのですが、

味わい深くする。それぞれの個性を生かした肌を造るってことも大事ですね。

 

おしまい。

 

 


にほんブログ村

お手数おかけします。

クリックして頂けると嬉しいです!

 

昔関西で弟子入りしてた時に

夏というと毎日ナスとピーマンの煮たものが食卓にのぼっていまして

それは私は食べたことがないものでした。

しかし、結構美味しくて毎日でも飽きませんでした^^

今日は何年か振りで作るのです。

懐かしか~~~~^^

 

すっごく背の高いオニユリ。

 

 

ありがとうございます。