里山くん

今日は大降りのような予報でしたが

今のところはそれほどでもありません。

夜中かな??

 

朝の地震はちょっとビックリしました。

遠くから地鳴りがしてきたので

地震かなー?と思ってたら揺れて

ネコはびっくりして飛んで逃げました^^;

 

クランウェルツノガエル。

 

アルビノなので目は赤いんですが

とても綺麗な色なので黒くしないで良かった^^と思ってます。

少し目が大きくて

本物はもっと小さいです。

 

しかし、本物は目を瞑ると上の角のところまでパタンと平になっちゃうのが

凄いです。

なんというか

ノートパソコンとかライティングデスク(こんなの今あるか?)を閉じるように平らになってしまうのです。

昨日、生徒さんはこの仲間を飼ってたそうでちょっと嬉しかったです。

 

というのも

爬虫類や両生類は毛嫌いする人が多いので

キャーーーー!と言われる確率は3割です^^;

好きと嫌いがハッキリわかれてるんですよね、こういうのって。

裏をリアルにすることもないんですが

ちょっとリアルです^^;

何と言いますか

思ったよりもずっと可愛い。

それでいて本物そっくり^^

里山ちゃんは彫るのが大変なワリには

メリハリがないので

塗らないと言いながら塗ることにしました。

しかも、

昨日薄塗りは良くないと生徒さんに言いながら

薄塗りにしてみようかと思ってます。

なんだろけ・・・

で里山の動物なので

このクマはヒグマじゃなくてツキノワグマなんですが、

黒いものは印象が強くなり過ぎるので茶色にします。

薄塗りがなぜ良くないかというと

自然消滅してしまうのです。

木が吸っちゃうような気がします。

紙とは違います。

なので色が抜けない工夫をしないといけないスね。

 

今のところクマとキツネを塗ってみましたが、

塗る予定ではなかったので

キツネとウサギの色がかぶりそうなのと

カワセミが困ったな。。です。

 

カワセミの色は綺麗すぎてウキます。

あまり青、コバルトみたいな色は使いたくないです。

 

おしまい。

毎年狭いベランダにカマキリが1匹いるのですが、

毎年いるってことは1匹ではなくて2匹いるってことですね^^;

 

結構大事にしてて殺虫剤はまかないことにしてます。(これだけのこと)

しかし、去年カマキリが死にそうな時に家に入ってきちゃって

家に入るとネコがもてあそんでしまうので

外に出すとまた入ってきて、、を繰り返してお亡くなりになりましたん。

 

なので来年(今年)はカマキリがいなくてバッタだけがいる暮らしだな。。と思っていたら

チビカマがいたので嬉しいです^^

 

カマキリは好きですが、バッタは嫌いです。

目の敵にして殺しますが、カマキリの食料分はとっておかないといけないス。

あ!サクランボ。

丁度震災の時のお客様が毎年贈ってくれます(涙)

震災の時、福島の原発の近くにお住まいで大変でした。

今でも仮住まいで大変です。

精神的にも中々良い状態になれないようで心配しています。

なんだかねーーー

どうすることも出来ないんですけど、、

何年経っても終わらないんですよね。

無理して笑ってる、、みたいなところが哀しいです。

 

川の街路樹にヤマモモが植わっていまして

ものすごい数の実がなります。

それが全部落ちると発酵臭が凄いです。

こちらのは1センチにもならない実ですが、

去年生徒さんがご自宅のを冷凍にして持ってきてくださって

それは3センチくらいありました。

とても美味しかったです。

 

ヤマモモって四国のものかと思ってました。

 

 


にほんブログ村

お手数おかけしますが

クリックして頂けると嬉しいです!

 

アガパンサス、白花。

 

 

ありがとうございます。