楠の阿弥陀ちゃん完成

 

楠の阿弥陀ちゃん完成しました。

 

7センチくらいで

いつも一緒に行動される仏様ということで

指先などが欠けにくいクスノキにしました。

少し黒っぽいですが、

木らしい、、というか彫刻らしい良い木だと思います。

 

そして細かい細工が良い具合に出やすい木なので

ヒノキよりは堅いんですが、

白木で仕上げるならクスノキが良いと思います~^^

 

阿弥陀様は

如来さまなので

格は上になりますので

小さくても堂々と品高く^^

って思って彫りました^^;

 

正面からはそうでもないですが、

横から見ると

高い位の仏さま、、という雰囲気が出てていいんです^^;

いつもと同じですが

口は少しぼかしています。

ちょっと微笑んでる風に口角を上げて

唇などは彫ってません。

遡りますが、

朝は耳を彫ったのでした。

昨日ざっと彫った螺髪(らはつ)も

綺麗にしました。

イヤよね~~らはつ^^;

 

ということで次いきます。

 

次も阿弥陀さまで名前が同じになっちゃって

さて困ったな、、と思ってるんですが、

阿弥陀ちゃまです。

こちらは普段よりは少し大きめにしています。

 

木取りが中々大変なのです。

 

ウンナンオウバイ。

 

色々な花が咲き始めました。

楽しい時期になります。

 

 

ありがとうございます。