まな板

タマには映画を家で見たいと思っても

年中見てない人には案外厄介なんだ。

レンタルにしても週2本くらい見ないとワリ合わないだろうし、

一回見るために買うのもばからし。

月に一度くらい見たいなんてのは本当に問題外なんだわあ。。

今はもう皆さんDVDで見てるせいかテレビで良い映画をやらなくなったなあ。

昨日の夜ジョディーフォスターの映画をやるので

久々に見てみようという気になった。

が、ジョディフォスターの映画は心地よい気分になるものではないだろうから、

次の日が月曜だと朝っぱらから疲れるんじゃないか?などと思ったんだけど

案の定疲れた^^;

まったくもってジョディーフォスターの人柄そのものが出てる映画で

機内でいなくなった娘を探す母の話なんだけども

なんとも強くたくましく愛あふれる母で

あの痛いほど細くて高い鼻や、薄い唇、まっ青な目、、にピッタリの役柄だった。

夜中に嫌な夢を見てうなされちゃった。。。。^^;

土曜日に隣駅のデパートの催場に

桐のまな板ってのが出てたのだ。

Img_2026

桐のまな板があるって知らなかったのだけど

桐はまな板に向いてるんだろうか?と大きな疑問をもったので

早速おじさんに聞いてみたが、

包丁の刃にいいよ。。。って答えだった。

だろうね。。。。柔らかいんだから刃には優しいだろう。

ということはまな板がすぐに減るんじゃないの?って聞いたら

木だもん、どんな木だって減るさ、プラスチックだって減るんだから。。

って答えだわさ。

そういうことを聞いてるんじゃねーーーよ。

減りすぎるだろう。ってことなんだよね。

あっという間に皿みたいに凹んじゃったら不便じゃん。

ついでに4枚剥ぎだから

剥ぎじゃん?と言ったら

まな板みたいなものに一枚板なんか使えるかよ。。ってさ。

その通りだけんどさ^^;

箱作った残りでまな板にしてるんだからしょーがないよ。って。

うんうん、、、まあそれは良いとして。。

軽いよ。。

確かに。。

水がすごく速く切れるよ。。

そうかあ~、、、だろうなあ~~~~。

ってことで安い(2800円くらいだったか)こともあって

試しに使ってみることにしたのだった。

まな板と言えば、ヒノキだけど

今時はヒノキによく似た外来の木を使ってて

まあ、まな板なんかに(料理人は別ですけんど^^)

ものすごく良いヒノキを使ってほしくはないんだけど

それでもあまり悪い怪しい木だと気持ち悪いし。。。。

思い切ってプラスチックにした方が良いか?などとも考えるのだけど~。

まな板にはイチョウが良いっていうんだわ。

刃の為に適当な弾力と柔らかさがあるんだと思う。

でもイチョウのまな板は探す方が難しいかも。

とりあえず、桐のまな板を使ってみたところ

やっぱり刃の傷はあっという間に付くんだなあ~。

この分じゃすぐにへっ込んじゃうかも。(おじさん恨む~~)

どちらの家に行ってもインテリアや食器はともかく

まな板が汚い家は多いものだ。

まっ黒な上にかなりへっ込んだまな板を使ってることが結構ある。

まっ黒ということは細菌だらけでしょうね^^。

へっ込みも、

普通まな板の凹みは刃が入ってるということでカンナをかけるのを嫌がる人が多いんだわ。

私もカンナをあまり使ってないので

まずカンナの刃から研がないといけないから

面倒で嫌なんだあ。

そこで考えたのが刀で削ること。

Img_2029

結構綺麗でしょう?

これは20年くらい前に考えてやったんだけど

その後結構好評だったので

今回も久しぶりにやってみたのだった。

けど、今回は目が大きすぎて切ったものが繋がる^^;

薬味のネギなどはものすごく繋がるのでストレスがーーーー

こういう風に彫ると刃の当たる部分の面積が小さくなるので

刃も傷まない、まな板も傷まないで良いことなんだけど

ちょっと使いにくかったな~~^^。

大体、トントントントン・・・・なんて料理してる音が聞こえるようじゃ

包丁にもまな板にも良くない。。。ってことで

音がするってことはどちらも食品とは関係なしにお互いを叩きあって

傷つけてるって意味なんだわねーーー。

私は包丁をまな板に当てないように使ってます^^

これは訓練でしゅ。

そうするとどちらも長持ちするんですよねー。