7月。

犬を連れて近所を散歩していたら、川のふちで七夕祭りをやっていた。

Nec_0040 写真がボケてる^^;ボケてると竜宮城みたいに見える(本当け?)

子ども達の為に大金魚釣り大会だったようで小さなバケツを持ったチビちゃんたちがずらりと並んでいた。最近子どもをあまり見なくなったので、あれま、こんなに子どもがいたんだー、、、、などと驚いてしまった。

バケツの中をのぞくと、ザリガニ、金魚、出目金などであった。金魚はめだかかと思うほどの小ささであったけど、出目金は10cmはあって立派だった。

区の催しのようだったけど、ボランティアの皆さんもさぞかし大変だったと思う。しかし子どもがいるってことは活気があるな~~。

七夕のニギニギしい飾りは華やかだけどやや興ざめの気分でもある。その点、本物の竹に色紙を使って飾りをつけたものは嬉しい。

短冊に願い事を書いてあるのを読むのも楽しい。小学生だと思うけど、「長生きしたい、、」というのがあった。小学生も健康志向なのね~~^^

 

 

仏像が大分形になってきて、細かいところを整理してる状態なんだけど、元の注文は童顔ということだったにもかかわらず、ジイサン顔であったのだ。それがここのところ少し若くなってきて今青年顔になったところだ。童顔まであと一歩、という感じだったけど、注文主の方からジイさんでも青年でもなんでも良い。。というメールが来たので、この青年のままとめてしまうか、はたまた当初の目標通り童顔にすべきかなどと悩んでいる。耳がいけないのかもしれない、、とか足の親指が長すぎるとか、色々とこだわりは際限ないねー。