着物の絵付け

ここ3日ほど

ものすごくホットな日々ですね。

ムワ~ッというか、モワッというか、、

くじけそう^^;

 

今日から絵付けっす。

楽しみです~~^^

私は基本下絵は描かないのです。

下絵を描くと汚くなります。

はみ出したところなどが出てきて

それを消すのが大変だから描きません。

と言いながら

鶴の下絵(背骨)みたいのは描きました^^;

鶴は今はまだ白鳥みたいです。

なんかちょっと生き物が入ると急に元気でます^^

目がちかれたので

違う仕事します^^;

前に作ったリスと同じのを、、というオーダーが入りましたので

昨晩木を切っておきました。

ボチボチ作って来月中に完成したいです。

この前意味不明な塩のトラの話を書いたのですが

大分理解してきて

何回かやり取りもして絵を作って

彫り始めます^^

こういうようなものだそうで

砂糖では良くありますね。

それを塩で作るんだそうです。

用途は盛り塩の代わりに、、とか、

お清めの人形だそうです^^

なるほど~。

来年の干支のトラが手を合わせてるところだそうで、

凹凸があまりあると崩れやすいということで

なるべく彫りこまないように作るんだそうです^^

ま、すぐできちゃいそうですが、

色が真っ白だとトラに見えないかも。。。

 

色々注文が入ると

混同したり忘れたりするので

入った順に彫り始めてしまうことにしています^^;

そうすると、目に見えるので忘れないです。

あーー、これ速く彫らなきゃ、、とか思うのです。

 

おしまい。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村

お手数おかけしますが

クリックして頂けると嬉しいです。

 

あれもうこんなにススキ!!

 

 

ありがとうございます。