カリンの柄

今日は一日、女の子の着物の柄を描きました~^^;

 

カリンの柄が想像通りうまいこといかず、、

カリンの実は実際見てても漠然としたジャガイモみたいな形ですし、

花は桜とかボケとか桃とか、ほとんど同じ花ですし、

ついでに葉も茂るので

困ったにゃん。。。でした^^

 

もう少し小さいおひな様だと可愛らしく描けるのですが

面積が広いので間がもてないというか~~~^^;

とりあえず実をもう一度上から山吹色を塗りまして

他は軽く消しました。

完全に消さないのは後で線を復活させる予定です。

男の子のほうも山吹色をもう一度塗って

黄色の印象を濃くしてみました。

レモンみたいで可愛い。

柑橘系や桃などは実も一緒に描くとグンと可愛くなります。

実際の木では花と実が同時ってことはあまりないですが。。

夏ミカンなどは同時になってることがありますね。

葉をグリーンにするから失敗するので

素鼠って色を塗ってみました。

いいかも^^

 

実は定形じゃないんですが、ヘソをつけるとそれらしく見えます^^

なんだかゴチャゴチャしてますが

キチンとまとめていくので大丈夫っす~^^

明日は細かい線を墨で描こうと思います。

 

あれ、もうおしまい^^;

キッチンの床に立つと冷えるのがず~っと気になっていて

キッチンマットを探していたのですが、

イマイチ温かいのかそうでもないのか分からず

電気のは熱いので気持ちよくないし~~~と迷っていたら

 

突然

昔、桐専門サイトで桐の座布団というのがあったのを思い出しました。

桐の木で座布団の形になってるんです。

桐は柔らかくて暖かいので一年中使えるって書いてあって

使ってみたかったけどとてもお値段が高かったので断念したんでした^^

 

それと床を桐の木にしてるお宅がありまして

桐は柔らかいから床材には向いてないと思ってましたが

案外キズが馴染むというのか、気にならない感じで

足に優しいのです。

 

ということで桐の木を立つ所に敷いてみたらどうだろう?と思って

ネットで調べてみると

昔ネットでお世話になってた府中家具(家具やではない^^;材木屋さん)に

桐の寸法を打ち込むとすぐに値段が出て送ってくれるという便利なものがあって

早速60cmほど買ってみました。

一枚の木である必要はないので3枚はぎですけど(はりではない)

厚みは6ミリにしてみました。

 

その上に立って台所仕事をすると

足元から幸せな気分になるのでビックリ!!

なんというか、ほんわかと柔らかい感触で良い感じっス。

水滴の痕はシミになります。

しかし、塗ると桐の効果が悪くなるので

そのまま白木で頑張る予定です。

いいわあ~~。

ちなみにお値段はものすごーーく安くて送料入れても千円台でしたっ^^;

嬉し^^

 

 

お相撲の輪島さんの葬儀がありましたが

その中で

今時、風船を空に放してるのを見て仰天しました。

海にプラスチックを流さないように、、って世界中が動き始めてるのに

風船の残骸はどうするんだ???

 

にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ

にほんブログ村

クリックしていただけると嬉しいです。

お気軽にお問い合わせください。

フォームでもメールでもお好みの方からお願いします。

お待ちしてます^^

電話でも結構です。(ほとんど電話^^;)

白い実の成ってる木がありまして

調べるとナンキンハゼってものらしいです。

前にも調べたことがあったんですけど、、忘れてるぅ。。。

白も綺麗です^^

 

ありがとうございます。