ホーム>工房日誌>アート・文化>木彫りのお稽古
アート・文化

木彫りのお稽古

今日は寒いものの天気も良くて気持ち良かったです。

明日は雨らしいですねえ~。

s-IMG_5286.jpgネコのひろし君を塗りましたぁ。。

どうなることやら。。。といつも思うけど、ひょんなところでまとまるもんです^^

s-IMG_5287.jpg人魚も一緒に塗ります。

これは最近珍しい個人的な仕事(注文じゃないという意味^^)なので

勝手好き放題に塗ります。

s-IMG_5289.jpgひろし君の目は赤ちゃんの頃は青かったのですが、最近の写真を見ると

青ではないみたい。青っぽくもあり、緑っぽくもあり、くすんだいろっぽくもあるので

とりあえず明るい緑をベースに塗ってみました。この上にまだらに重ねてみようかと思う~。

s-IMG_5290.jpg白いネコだからといって全部白じゃマズイので影っぽいところはブルーグレーにしてみますう。

s-IMG_5291.jpgあは、怖い顔^^;

耳とか鼻近辺をピンクに塗って、、、目に青を少し入れてみて、周りを薄いこげ茶を入れてみましたの。

こんなんで少しづつ調整しながらやっていきます。

s-IMG_5293.jpgWさんの仏像^^

首を植えてる最中なので少し長いですが、、、、

なんとなく落語家みたいな顔をしてて可笑しい。

なんでキツネ目になってるのか、わかりませんが、今の所キツネ目です^^;

ちょっと愛嬌があって微笑ましいですが、とりあえず首が所定の位置に納まってくれないと

バランスが分かりにくいでっす。

Wさんの独特の持ち味を壊したくないという気持ちが強いんですが、

当のご本人は普通~に綺麗にうまくなりたい。。ということに熱心で、、興味の矛先がちょっと違うのです。

私はひそやかに ふつーに上手くなってほしくないと思ってるんですが^^;

s-IMG_5294.jpgGさんのアザラシ小、二つ。

左はたい焼きを持っている。右はアイスクリームを持っている~

アイスクリームの細かい芸が可笑しいです。溶けてるぞ~^^

s-IMG_5305.jpgあはは、細い棒を作って植えこんでるところです。

棒を切ったらぴったりと収まります^^

s-IMG_5299.jpgOさんの天使ちゃん。

頬杖をついてこっち向いてるところです。

久しぶりなのでちょっとカンが戻らないかな。。という感じですが、続けていらっしゃるので

次には戻ってると思います^^

s-IMG_5301.jpgSさんのプードル。

プードルも何匹目かなのでその特徴を上手くつかめるようになりました。

s-IMG_5302.jpgコウモリ。

こちらは彫り上がりで、次回までには塗られてくると思います。

なんとなく可愛くて可笑しい。

s-IMG_5303.jpgSさんは手持ちがいっぱいです^^

ネコの雛人形。

小物なんかも出来てきて良い感じ。どちらかというと三人官女が良いですねえ^^

s-IMG_5304.jpgもう手慣れた感じの招き猫。

随分沢山作ってると思います。

それでも毎回少し違った雰囲気になるので楽しいです。

肩の感じが自然になってきたように思います。

s-IMG_5306.jpgこげ茶色で陰影をつけてる人魚。

立体で彫ってもペロンと一色で塗ると立体には見えないので

そこに陰影をつけるとちょー立体になります^^

不思議です。

平らな顔にいくら陰影をつけた化粧をしても、斜めから見ると空しい気分になりますが、

立体的な顔の場合に陰影をつけると更に立体的な素晴らしい顔になったりするのと同じなんですが~。

そんなところです(汗)sweat01

 

ありがとうございますっ。

明日は雨で、ついでにお稽古の予約も入ってなス。あらま~^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2250

コメントする